ニュース&トピックス:今日も都内からリサイクルショップが買い付けに

ニュース&トピックス

今日も都内からリサイクルショップが買い付けに

今日は埼玉の古物市場開催日でした。

※古物市場とは中古品の売買する専門の市場を差します。許可証、登録証がないと立ち入りは出来ません。会場の規模もありますが毎月4回程度開催され動く金額は1日で数千万円にもなるとか・・・。実際に筆者が以前毎回通っていた古物市場は毎回1000万円以上が動いていたと思われます。

ちなみにこの古物市場、どんなものが売られていてどんなふうになっているのか?・

・人 リサイクルショップ、不用品回収業者が大きく分けるといます。

リサイクルショップはいわず知れたリサイクルショップです。ハードオフは基本的にあまり見かけません。以前は見たこともありますが大手なので店舗で在庫を回せば足りているのでしょうか?あまり見かけません。トレジャーファクトリーは結構出入りしているようです。筆者は埼玉で3つの市場に入っていましたがそのうち2つは来ていました。ちなみに有名ではないにしろ地域での有名店(全国展開ではなく関東、北関東だけに出店している、もしくは個人で行っているリサイクルショップなど)は埼玉まで岩手県、新潟県、群馬県、栃木県など遠方からも来ています。

不用品回収業者(ゴミ屋と言われたりもしている)

不用品回収業者は軽トラックで巡回している人間もそうですが、電話で買取依頼をすると高い確率で【買取出来ません。処分費ください。】と言ってくるような業者です。ホームページではリサイクルやってます!と書いてあるのに実際には回収でお金を取る事に特化している所です。ちなみに不用品回収業者とリサイクルショップの見分け方は簡単です。不用品回収業者は【持込み】を極端に嫌います。不用品回収業者のHPは(ハリボテ)の可能性が高く、従業員が10人います、リサイクルに力を入れてます。なんて書いてますが行ってみると民家だったりアパートだったり。おいおい家じゃないか。なんてことは普通にあります。ウソがばれるから来てほしくない。出張のみなんでしょうね。変わってリサイクルショップは持って来てくれるならそれに越したことはありません。なので持込み大歓迎なんですね。

依頼するときに

・冷蔵庫

・洗濯機

・食器棚

・テーブル

など買って欲しいと聞いて買ってから4年程度しかたっていない。買ってくれますか?

と聞いた時に【出張費がかかるので買えません】と言われたら【持って行けば買えますか?】と聞いてみましょう。持込みなら買取大丈夫!であれば普通のリサイクルショップである可能性がありますが、持込みを断られたら理由を聞いてみましょう。24時間毎日受け入れ拒否。そんな怪しいところに依頼することはありません。困っている人からお金も価値あるものも巻き上げて古物市場で売る。そんなことをする人間がちょっと前は多かったようですよ。今も少し残っているので選ぶ方は気を付けましょう。

・物

物はどんなものでもあります。以前車を売っているのも見ましたし、原付もあります。日常生活で使うものは大概揃います。

面白い事にゴミ屋が新品の製品を持ってくることもあります。これはゴミ屋が【店の残り品】つまり過剰在庫、返品分をゴミとして回収、もしくは引き取ってきて販売しているケースが考えられます。以前トレジャーファクトリーで冷蔵庫を買った人が弊社に買い替えるからと冷蔵庫を持ってきましたが製造番号が消されていました。本人はそんな事気にも留めていなく言われてから気が付いたそうです。製造番号が消されるような理由。一体何でしょうね。

・金額

金額は毎回違いますがおおよそお店で売られる半額、もしくは75%程度で買われていることがあります。荷物量によって変わるので毎回違いますし、その冷蔵庫が欲しい。って思う人がいっぱいいれば金額は高くなります。

とまぁ、そんな古物市場が開催されていましたがお取引している都内のリサイクルショップ。今日は市場に物がなく不発でトラックが半分しか埋まっていないとの事。荷物がないか聞かれてエアコン、電子レンジ、家具、ガスコンロなどをまとめ買いしていってくれました。2005年以上であればOK!って会社なので在庫が一気に売れて助かります。片道約90分かかりますがご機嫌で帰っていきました。


  1. 不用品買取リサイクル問屋 HOME
  2. 今日も都内からリサイクルショップが買い付けに
PAGE TOP
ログインID
パスワード