実は知らないマットレスの事。自分に合った物を買いましょう。


毎日なんとな~く使っているマットレス。実は種類があることを知っていましたか?ニトリや通販なんかだと初めからマットレスがベッドを買うときには付いているので付属品と思っている方もいますがマットレスにも種類があって、もしかしたら今のものよりもずっと寝やすいと感じるものがあるかもしれません。今回はマットレスの買い替えで自分にあった物を選べるようにどのようなものがあるかご紹介していきます。

1.どれも一緒ではないんです。マットレスのいろいろ

1-1.マットレスの有名メーカー知ってますか?

どんなジャンルでも有名メーカー、人気メーカーは存在します。マットレスにも実はあって、聞いたことのあるメーカーもあるのではないですか?

シーリー(Sealy)

1枚10~30万円ほど。と書いてありますが庶民からすると高額メーカーですね。〔連結コイル〕とゆう製法でふんわりした寝心地が売りのようです。
シーリーのHP

シモンズ(SIMMOZ)

今人気の[ポケットコイル]の元祖です。創業も古く、ベッドマットレスの1流メーカー。マットレスの値段も20万円以上とお高く、ベッドフレーム、マットレスのセットで100万円近くなるものも存在するとか。庶民からは想像できませんね。
シモンズのHP

Serta(サータ)

シモンズ・シーリーと並ぶベッド業界の3TOP。マットレスが燃えにくい構造で作られていることが大きな違いです。ほかと同じく高級路線で作っていますがこちらはホテルなどが多く一般家庭向けではない様子。なので燃えにくいベッドが人気なのかもしれません。高級ホテルでは使用されているのでもし泊まる機会があれば見てみるのもいいかもしれません。
サータのHP

フランスベッド

我々の一番短な存在かもしれません。ニトリでも売られていますね。でも一番驚きなのがこのフランスベッド。実は創業が日本だったって知っていましたか?驚きですよね。フランスのベッド会社がやっているからフランスベッドではないんですよ。
そして、このフランスベッド。実は日本ではシャアNo1!そして日本で生まれたベッドだから日本に最適。高温多湿に強く作られています。通気性が良いってことですね。値段も安いものから揃っているので手が出しやすいですね。
フランスベッドのHP

1-2.マットレスにもいろいろある

マットレスと聞いて何が頭の中に想像できますか?
もちろんスタンダードな白い普通のマットレスだけではなく、様々な種類があります。

3つ折りマットレス

中はスポンジで床に布団を敷いて寝ることが辛い、痛い方はよく買われています。値段もそれほど高くなく、軽く保管もしやすいです。筆者が知っている一番安いものになります。

マットレスが2重構造になっている

スプリングが中に2枚入っているものも存在します。固めと柔らかいものをうまく使っているようです。

竹炭が入ったもの

消臭効果などがあるようです。当然マットレスは少し黒め

竹ヘリンボーンが入ったもの

抗菌効果があるようです。マットレスはやはり緑色

温度調節機能を持つマットレス

筆者も見てびっくりしましたが、温度調節機能のあるメリノウールを生地に使っているそうです。マットレスは白っぽいです
調べてみると、今はいろいろなマットレスがあるようですよ。

2.自分にあったマットレスの選び方

2-1.マットレスの仕事とは?

あなたは何を基準にマットレスを選ぼうとしていますか?

  • デザイン
  • 大きさ
  • 予算

いろいろあると思いますが、マットレスはメーカーが違えば寝てみてわかると思いますが寝心地が全く違います。朝起きてみたら腰がいたい、肩が痛いなど経験はありませんか?これらは寝ている時に我々の体重が1ヶ所に集中してしまうから起きることなんです。個人の寝相の問題もありますが、マットレスにはこのような症状を改善する効果が
あります。とにかくお店で試してみましょう。マットレスの通販はおすすめできません。もし通販にするなら返品可能なところを探しましょう。

2-2.どんなマットレスがあるの?

ボンネルコイルマットレス

固めのものと思ってください。ポケットコイルのように細かくスプリングが入っているわけではないのでマットレス全体が1枚のスプリングなので固めに作られています。

高密度スプリング

ボンネルコイルマットレスの耐久力が向上したものです。これも固めです。

ポケットコイルマットレス

ボンネルコイルマットレスよりもお値段はあがりますが、構造に変化がありあす。コイル。つまりスプリングが一つ一つ独立していてマットレスの中に小さなスプリングが埋め込まれています。このマットレスの特徴はCMでもやっていますが、体にフィットした寝心地。だそうです。

低反発マットレス

数年前に爆発的にヒットした低反発。ゆっくりと沈む感覚は画期的でしたね。元々はロケット打ち上げの際の宇宙飛行士の負担を軽くするためにNASAが作った。っていうのは割と有名な話ですね。夏場になると〔こもる〕ようで暑いと聞きます。

3.実際に買い換えた時古いマットレスはどうなるの?

では実際に買い換えた時にマットレスはどのように捨てればいいのか?

3-1.粗大ゴミとして捨てる

市のゴミ回収サービスを使って捨ててみるのはいかがでしょうか?普段捨てているゴミ捨て場まで自分で持っていく必要がありますが、2,000円程度で回収してくれるはずです。予約が必要ですので市役所にお問い合わせください。

3-2.下取りなど販売会社のサービスで捨てる

家具屋さんで買い換えると古い家具、マットレスを無料、もしくは買い取ってくれることもあるようです。新品で高い買い物をしているので捨てる時が楽なのは嬉しいですね。
特にネットではこの手の家具屋は多いようです。参考までに
家具無料引き取り

終わりに

いかがですか?自分に合うマットレスは見つかりそうですか?マットレスは大きくてかさばるので出来れば新しいものが来たらその日のうちに処分したいですよね。今日は

  • どれも一緒ではないんです。マットレスのいろいろ
  • 自分にあったマットレスの選び方
  • 実際に買い換えた時古いマットレスはどうなるの?

以上3つをご紹介しました。最近腰が痛い、上手く寝付けない。夜中に目が覚めてします。なんて方はマットレスが原因かもしれませんよ?人間の一生は3割が睡眠とも言われているので、睡眠には気をつけたいですね。もうすぐ新年なので新しいマットレスで心地よい寝正月なんていかがですか?


即日出張もOK!不用品回収・買取どちらも対応!大手リサイクルショップより高額での買取事例多数!

家電・家具などの不用品を高価買取!