このゴミ何ゴミ?素材別に考えるゴミのリサイクル


ふだん私たちが生活していると、意外にも多くのゴミ、廃棄物を発生させています。
コンビニで買い物をすればレシート、ビニール袋なqどは発生します。
お昼御飯にコンビニ弁当であれば容器や割り箸はゴミです。
お菓子を食べればゴミが出ます。
電車に乗れば切符も使い終わったらゴミです。
熱いのでお茶やジュースを飲めばそれもゴミ。
電化製品、家具を買えば梱包材もゴミになります。
そう、私たちの周りは見方を変えれば「ゴミ」であふれています。
でも、そのゴミは「ただのごみ」でしょうか?
素材に分ければゴミも「ただのゴミ」から、「価値あるゴミ」に生まれ変わるかもしれません。
今日はそんなゴミを素材ごとにいくつか見ていきたいと思います。

目次

  1. ゴミを分類するということ
  2. 燃えるゴミと、素材に分けるゴミについて
  3. 燃えないゴミと素材に分けるゴミについて
  4. 見いだせ都市鉱山!!レアメタルとは?
  5. 簡単なQ&A

以上の5点をご紹介していきます。

1.ゴミを分類するということ

1-1.基本的な分別方法

まずは、基本的なゴミの捨て方を覚えましょう。

  • 燃えるゴミ
  • 燃えないゴミ
  • 燃やせないゴミ
  • 粗大ごみ
  • 資源ごみ
  • 有害ゴミ
  • 危険物

など、単純にこれだけの種類を毎月自治体が回収してくれています。
もちろん、この中のどれにもあてはまらないゴミも存在しますが、それは後でご紹介します。
さてさて、そこでこのゴミの分別。どんな特徴があるのでしょうか?
自治体により言い方は多少変わる(燃えないゴミが不燃ごみだったり)のでそのあたりは察してください。

燃えるゴミ

文字通り、燃やせるゴミです。理論上、ほぼすべての物が燃えるので燃やせるゴミに該当しますが、これは奥の手です。
例えば、紙は(資源ごみ)になります。でも、紙は燃やせますよね?なので、分別していって最終的に分別が出来なくなって
「これは燃やせるのか?」
「これは燃やせないのか?」
と考えた時にこのゴミになります。
ちなみに、発泡スチロールも燃やせます。以前は有害物質が出ると言われていましたが、今はどうなのでしょうか?確かに、子どもの時にふざけて燃やした時にやたら臭かったのを覚えています。燃えるというよりも、溶ける感じですね。
いきなり何でも燃えるゴミにしてしまうと分別する意味が無くなってしまうので何でも燃えるゴミに捨てないでまずは分別をしてみましょう。

燃えないゴミ

燃えないゴミは、一般的には発泡スチロールや、ビニール袋(ストローやスタバでもらう透明のコールドジュースに使われる入れ物もそうですね)、軽くて燃やしたら臭そうなもの、ってイメージですね(笑)。
化石燃料、化学薬品から作られる物が多く、セロハンテープとか、ガムテープとか、ラップとか燃やしたらなんとなくダメそうなものがここに入ります。
スーパーで買い物したらお肉でもお魚でも梱包材はここに当てはまります。
CDやカセットなど、比重が「軽い」ことがポイントです。

燃やせないゴミ

こちらは燃えないゴミとちがって「比重が重い」ものが多いです。
例えば、電子レンジは粗大ごみで捨てないといけないけど、炊飯器や掃除機は粗大ごみで処分しないでも大丈夫。
そんなときはこの「燃やせないゴミ」の出番です。
粗大ごみと違って面倒な手続き入らず、ビニール袋に入れて簡単に捨てることが出来ます。
回収頻度も毎週ではなく、隔週だったりするので捨てる日はよく確認した方がいいでしょう。
比重とは、炊飯器や掃除機は重いけど、ラップとか発泡スチロールは軽いです。
比べた時の重さが比重、そして、ある程度大きなもの。と考えるとわかりやすいかもしれませんね。

粗大ごみ

先ほどもちょこっと登場しましたけども、ある一定の大きさを超えた物で、捨てるのに手続きが必要なものです。
まず、自分で環境センターへ運ぶことが出来ない場合には回収の予約をしなければいけません。
回収の予約はどのようなものか?
分かりにくければ市役所に聞いてみましょう。どこに電話すればいいのか教えてくれます。
自分の住所を管轄している環境センターがわかればそこに電話してみればいいはずです。
次に、予約をしますが基本的に自分の希望は聞いてくれません。環境センターから粗大ごみの回収に行ける日を提示されます。
自分の予定に合った日があればいですが、なければ先延ばしになるでしょう。
そして、粗大ごみ処理券を購入してこなければいけません。金額、枚数、一回で何個ゴミが捨てられるのかを確認する必要があります。
冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコン、バイク、車、金庫などの特定品目は粗大ごみで回収されることはありませんので、専門業者、購入業者へ問い合わせる必要があります。
例外的なものはありますが、普段捨てているゴミ袋に入らないようなものを捨てたいときは「粗大ごみ」になる可能性が高いです。

資源ごみ

結構簡単なやつです。
資源になるものが対象です。

  • 洋服

などが対象の事が多いです。
軽トラで「ちり紙交換」とかが代表的で、最近では段ボールや古紙をゴミ置き場に置いてあるにも関わらず不当に回収する業者がニュースにも出ていましたね。
回収される頻度は少ないので早めに片づけないといけませんね。
紙は、牛乳パックや、雑誌などがメインですので、雑誌の切り抜きやレシートなんかは燃えるゴミなんですよ。

有害ゴミ

捨てる時にけっこう困るものですね。しかも、わりと皆さん使っています。

  • 電池
  • 蛍光管
  • スプレー缶

が代表的ですね。
毎月1回とかなので捨てるのを忘れるとたまってしまいます。
蛍光管には水銀が使われていて割れると有害物質が空中に舞うので注意しましょう。
体温計では水銀式は有害ゴミ、電池式は燃やせないゴミなど同じ製品でも使っている素材でゴミの捨て方が変わることはよくありますからね。

1-2.なぜごみを分別するのか?

今ざっくりとご紹介してきましたが、なんでこんな細かく分別するのでしょうか?
理由はいくつかありますが、分別するには理由があります。
大きな理由は

ゴミの再資源化、少量化

これは、ゴミを回収して何でもかんでも燃やせばいい。なんでも埋め立てて見えなくすればいい。という考えを否定して各自治体が可能な限りゴミを分別して燃やす量、埋め立てる量を減らしています。
ゴミが減る。ということはゴミを素材ごとに分別したおかげで「ゴミ」が「資源」になっている。ということです。

回収車の故障

パッカ—車と呼ばれるゴミを回収するときに使われている車。
これが発火、炎上する事故が一時多発しました。原因は有害ゴミのスプレー缶やライター。
このくらい大丈夫でしょう。と思っているとまさかの事故を引き起こします。
中身を使いきってから穴をあけて捨てるようにしましょう。燃えないゴミの中にライターが入っていたり、小さいものだからと適当に捨てないようにしましょう。

環境センターの設備故障

みんなが出しているゴミ。どうなるのでしょうか?想像したことはありますか?
各品目に分別されたゴミたちは素材ごとに環境センターの中にある処理施設へと運び込まれます。
分かりやすく燃えるごみで行けば、多きな、車が何十台も入るような大きな穴に次々に運び込まれ焼却炉に運ばれていきます。
焼却炉の中で一気に燃やされて灰になるのですが、この時に燃えるごみ以外の物、発泡スチロールや水分を異常に含んだものなど、適さないものが含まれているとそれは灰にならず「こびりつきます」。
こびりつくということは、焼却炉の中で消えずに残るのです。
これが故障の原因になります。
発電目的のタービンにこびりつき動かなくなる。
炉の中で燃え残りカスとなり、ドンドン大きくなる。
本当に、悪意が無くてもその行動一つで多くの人に迷惑をかける可能性があることを覚えておきましょう。

1−3.どうして隣町と分別、回収方法が違うのか?

道路の向こうは隣町。
市町村の境目に住んでいる人はそんな経験もあるのではないでしょうか?
「Aさんのお宅は燃えるごみでほとんど捨てられるのね。」
「そうね、●●市は炊飯器でもレンジでも食器洗い乾燥機でもこのビニール袋に入ればいいのよ」
「その袋は何?」
「市が指定しているゴミ袋よ。1枚2円だけど、これに入れば何でも捨てられるわ」
「それじゃあ、今日私が捨てたこの掃除機。粗大ごみで500円払ったけどAさんの家は無料なの?」
「ええ、もちろん無料よ」
なんてどっかで会話があるかもしれませんが、住んでいる市町村が違えばこれほどゴミの捨て方、捨てる料金に差が出てきます。
ゴミの処分は財政で賄われています。
粗大ごみ料金も財政に寄与されますので全てが悪いわけではないのですが、自分の住んでいる市町村のルールと、他が違うことは普通に起こりえますので捨てる時は前の家とは違うことを理解して、新しいお住まいのルールに従いましょう。

2.普通のゴミと、素材に分けるゴミについて

2-1.生ゴミ

一般的に多いものですね。
生ごみは「腐るもの」を指します。
食品全般ですね。これは燃えるゴミになりますので、水気を切って燃えるゴミとして処分しましょう。

2-2.古紙、雑誌

レシートなどの端切れみたいな紙は別として、週刊誌や新聞紙、段ボールなどの大きくて重みがあるものが対象になります。
これは資源ごみでバラバラで捨てることはできません。ひもで縛って捨てる必要があります。
リサイクルするために回収されているので水にぬれたり、汚れているものはNGなど条件があるので注意しましょう。
宅配ピザの段ボールは汚れているので資源ごみではなく燃えるゴミとなります。

2-3.プラスチック

プラスチックでできている製品は燃えないゴミ、燃やせないゴミになります。
テレビのリモコンや、プラスチック製の食器など、小型なものが対象です。
大きなプラスチック製の衣装ケースなどは粗大ごみになることがほとんどなのでプラスチックでも大きさで捨て方を変えないといけません。

2-4.その他のゴミ

庭で木を切った、雑草を刈った場合

大きさや長さの指定があります。例えば、木の枝は長さ90センチ以内。と決められていた場合は90センチよりも小さくしてしまえば普通の燃えるゴミとして処分できます。
草も燃えるごみの袋に入れてしまえば一緒に処分できます。

洋服など

洋服は燃えるごみではなく、資源ごみになります。
資源ごみで捨てる時は古紙、段ボール同様ひもで縛って捨てます。
綺麗ではなくとも、畳んで縛り上げてから捨てましょう。ビニール袋では回収してくれない所もあります。

ペットボトル

ペットボトルも資源ゴミです。
ペットボトルはラベルをはがして、軽くゆすいで、キャップとばらして処分します。
お醤油やみりんなど、ペットボトルではなくともプラスチックの素材でできた容器は捨て方はほとんど同じです。

発泡スチロール

発泡スチロールは燃やせないゴミ、不燃ごみに当てはまります。
大きな電化製品など購入したら結構な量が不要になりますのでビニール袋3つくらいすぐにいっぱいになるかもしれませんね。

絨毯やカーペット

洋服が資源ごみなら、絨毯やカーペットはどうなるのか?
そんなことを考えたあなた、実は、カーペットや絨毯は「布」とみなされずにゴミなんです。
しかも、粗大ごみ。有料で処分する場合がほとんどです。
でも、木の枝と同様に規定のサイズまで切って小さくすれば燃えるごみで処分する事が出来ますよ!

3.資源なゴミと素材に分けるゴミについて

3-1.リサイクルできる素材は?

ゴミばかりではなく、次はリサイクルできそうな素材がないか考えてみましょう。
身の回りには結構なものがリサイクルされて形を変えています。
アルミ、瓶、ステンレス、鉄、プラスチック、繊維、ガラス・・・。
これらはゴミとして捨てられたあと、リサイクルプラントで再び形を変えています。
瓶やガラスは不純物を取り除いて再び製品になりますし、金属は種類ごとにし分けて溶かすことによりまた使えます。
プラスチックも価値としては低いですが、集めれば再び製品にすることが出来ます。
繊維は洋服などのことです。布団や布を集めてリサイクルする業者もいますし、プラスチックと繊維を混ぜてトイレットペーパーを作ったりもされていますね。
某スーパーでは、不要なレシートを集めてお店で使うトイレットペーパーを作ったりもしているそうですよ。

3-2.リサイクル出来て、有料ごみになる素材のゴミは?

リサイクルできるのに、粗大ごみになってしまう物は何でしょうか?
製品としてのリサイクルではなく、素材、マテリアルとして価値で考えていくと、一番手っ取り早そうなのは
プラスチックの衣装ケースですね。
あれはそのまんまのプラスチックですから。
他にも、洗濯機は意外と金属、プラスチックを多く含んでますからいけそうな気がしますよね。
実際には粗大ごみで回収されても市の方でリサイクルプラザ、などと言って使えそうなもの、売れそうなものを転売しているんですけどね。
木の製品、テーブルやベッド、棚などはリサイクルではなく焼却処分が多いですが、金属が多い電化製品などは基本的にリサイクルが出来そうですよね。

3-3.どうしてリサイクルしなければいけないのか?

ホーキング博士(英)も、人類は残り100年しか生きられない。と言っているように地球上では様々な異変、戦争など紛争が絶えない状態が続いています。
この異変は地球温暖化が原因と言っていますが、何がいけないのでしょうか?
省エネ家電が増えているはずなのに、なんで温暖化が進むのか?
それは、草木が減っているからです。また、化石燃料を使うことにより発生する温暖化ガスが大気にあふれるためこのように言われています。
どうすればいいのか?
簡単です。
化石燃料に頼らず、草木を今後切らなければいいのです。
でも、そんなことが実際に出来るわけがありません。
草木を切らなければ資源がなく、すぐに何もできなくなります。
衣類、紙など、身近なものは草木からできています。
また、通勤で車を使わない。工事現場ですべて人力。
どれも不可能なことばかりです。
そこで、せめてこれ以上石油燃料を使わない、無駄に資源を利用しないと決めてリサイクルを始めました。
石油燃料も、取っても身近です。
ガソリンやストーブに使う灯油。
ペットボトルやスマホのプラスチック部分、いたるところにあります。
これらを作るのに、地面を掘り下げ、地中に埋まる化石燃料を採掘し続けることを続ければいづれ資源は尽き、戦争がはじまりと、決して未来は明るいものではありません。
今あるものを最後まで使い、砂漠化が広がる地域に歯止めを、草木を増やす行動を進める。
そんな大それたことは筆者もできませんが、せめて、目の前にあるまだ使えそうなものを分別しリサイクルする事は、だれでも今日から始められます。

4.見いだせ都市鉱山!!レアメタルとは?

4-1.ゲッツ!!レアメタル

レアメタルとは、高性能家電に含まれる希少金属のことです。
何が希少なのか?
「そりゃ金でしょ!」
と一番に思ったあなた。残念。金は希少金属ではありません。筆者も驚きましたが・・・。
レアメタルとは

  • ニッケル
  • コバルト
  • タンタル
  • インジウム

などがあります。ちなみに、プラチナはレアメタルのようです。
どこにあるのか?といえばあなたの手の中。携帯電話の中に入っています。
かくいう筆者も、金に興味はあるので少し複合量を調べてみました。
携帯電話1台に含まれるレアメタル

  • ニッケル 0.8グラム
  • コバルト 0.06グラム
  • タンタル 0.2グラム
  • 金!! 0.27グラム

と、言うことは携帯電話10台で2.7グラム。
携帯電話100台で27グラム。
1グラム300円だとして、金を売ると81,000円という計算になりますね。100台集めて・・・。
なかなか途方もない作業ですね。
そんなこんなで、レアメタルは身近にある電化製品にふんだんに使われています。
鉱山に埋まっている希少金属よりも都市にある電化製品に含まれるレアメタルの方が多いとまで言われ始めています。

4-2.代替え金属もある?

少し前に、エアコンに含まれる銅(銅だって実は貴重な金属なんですよ。ステンレスや鉄よりもよっぽど)を違う金属にできないか?と各メーカーこぞって考えていたみたいですね。
結局製品化になったかどうかは確認していませんが、エアコンの熱交換機、簡単に言えば銅は熱伝導率がいいので同じように熱伝導率がいいアルミニウムを使えないか?
みたいな話があったんです。軽量化されましたが、耐久力などの面から発売されたのかどうかは確認していません。
銅の代わりにアルミニウムを利用する。
このように安価な世界中にある金属を希少金属の代わりに使用する事が出来ればレアメタルに頼らずともやって行けるんですけどね。

4-3.高性能家電、パソコン、スマホに眠るレアメタル

なぜ、高性能家電、パソコン、携帯にレアメタルは多くつかわれるのでしょうか?
本当に申し訳ない、はっきりとした理由を忘れてしまいましたが、金やプラチナは他の金属と違って「伝導率」が良い。と聞いたことがあります。
つまり、基盤の中で情報処理スピードが速く、パソコンや携帯電話と言った情報処理能力を求められる製品、ビデオカメラ、デジタルカメラ、ゲーム機にも含まれています。
ゲーム機も情報処理能力が高く、スピードが求められます。
パソコンの場合はCPUも関係してきますが、高性能家電ほど、希少金属は多く使われていると考えてもいいでしょう。

4-4.リサイクルする必要性

レアメタルは、その名の通り貴重なありがたい金属なんです。

  • ニッケル
  • コバルト
  • タンタル
  • インジウム

を例に出すと、
ニッケルは埋蔵量が6,400万トン。年間150万トンも使います。そのうち、日本は20万トン使うらしいです。
ざっくり、40年後には世界からなくなります。
金は数千年前からあるのに、ニッケルは使い続ければあと40年でなくなるなんて、本当に少ないんですね。
コバルトは埋蔵量700万トン、年間6万トン使うのであと10年くらいでなくなります。
10年なんて、子どもがいたらあっという間に過ぎてしまう年月ですし、筆者もあなたもおそらく生きています。
その時にレアメタルを取り合って戦争、なんかあったら洒落になりませんよね。
記憶があっていればコバルトはEV。今話題の電気自動車に使われていた気がします。
中国、欧州がガソリン車規制が入りEVが増えていき、これからもっと使う量が加速されると予想されるコバルト。10年持つのでしょうか・・・。
今、一瞬ヤバいのか。
と思ったあなた!適当に捨てないで、リサイクルしましょうネ!!

5.簡単なQ&A

5-1.冷蔵庫や洗濯機、テレビ、エアコンを捨てたい

今でも知らない人がいますが、冷蔵庫や洗濯機などは家電リサイクル法で処分しないといけません。
この家電リサイクル法で指定された場所へ持っていくか、運搬業者へ依頼する必要があります。
電機メーカーで家電リサイクル料金は変わりますので、自分がどこのメーカーの製品の使っているのか確認しなければいけません。
また、冷蔵庫、テレビは大きさによって値段が変わります。製品シールに大きさの記載があるので確認するといでしょう。
弊社の場合は
出張料金+作業費+リサイクル料金+運搬費=合計額
となります。
作業費は製品、作業環境ごとに変わります。階段で降ろすのか、エレベーターがあるのか?なども関係してきます。
リサイクル料金だけでも2,000〜4,500円程度するので、5,000円以下で処分します。って業者は怪しいと思った方がいいでしょう。

5-2.ゴミを捨てる時に気をつけること

HDDが内蔵されているもの。記録媒体があるものは捨てる時にデータの削除をお勧めします。
冒頭でも書きましたが、紙や段ボールを盗む人がいる時代です。
実は、携帯電話や小型家電でも「高性能家電」は壊れていても売ることが出来ます。
定期的にゴミ置き場を巡回して換金できるゴミが無いか漁るホームレスもいますのでゴミとして捨てる時には注意しましょう。

5-3.パソコンが捨てられない!!

けっこう聞きます。筆者も実はその一人です。
パソコンって、捨てるのにとても大変な思いをしますよね。
中のデータが消えたのか?データは削除したけど復元されないか?
など、ついつい詮索しちゃいます。弊社ではお預かりした携帯電話、パソコンはバラバラに分解してから廃棄しますのでデータの心配はいりません!
また、希望があればデータの削除証明、物理的破壊の画像も合わせて郵送させていただきます。
買取させてもらったパソコンは初期化させて販売させていただきます。
パソコンは長年使っているせいもあり、なかなか手放せないようですがバラバラにして処分、物理的破壊をすれば安心ですね。

5-4.ゴミが置いて行かれた

ゴミ回収をしに回収業者がいますが、たまに「意地悪」としか思えないような事をしてきます。
「燃えないゴミが混ざっています」
とか、
「回収日が違います」
とか記載されているシールを貼られることがあります。
筆者も実際にありましたが先ほどのピザの箱。燃えるゴミに捨てるように書いてありました。
集められた資源ごみ、紙、古紙は古紙回収業者へ転売するので汚れた紙類は回収できないそうです。
なので、ビニール袋にグチャグチャっとまとめて入れたのですが、
「回収日が違う・分別するように」
書いてありました。
まぁ、若かった筆者は環境センターへ猛抗議。
でも、相手方はいたって冷たく
「ビニール袋を入れ替えてまた捨ててみたらどうですか?今日は引き取りに行けないので」
ですって!!
自分のミスを決して認めない。
それがゴミ回収業者です。

5-5.電池は電池でも、捨てられない?

毎月1回しか回収がない有害ゴミは多くの人が困っているようです。
電池は種類があるのを知っていますか?
乾電池、ボタン電池、ニカド電池、Li電池。
簡単に4種類書きましたが、意外と捨てる時に面倒なんです。
乾電池はそのままでOK! ボタン電池は発火しないように両面が触れないようにテープなどで覆わなければいけません。(全国で違うとは思いますが)
そして今多いLi電池、リチウムイオンに関しては回収すらされません。
原因は筆者なりに考えた結果、発火の危険が高いからではないか?と考えます。
リチウムイオン電池は有害ゴミの日に捨てることが出来ないので、市役所に問い合わせてみるのがいいでしょう。
有害ゴミと言えば、蛍光管など割れやすい物は割れないように新聞紙で包んだりすると親切ですね。

終わりに

いかがでしたか?希少金属や、ゴミの事をいくつかご紹介しましたが、ゴミも素材ごとに分別していくとリサイクルできるもの、出来ないものがあって、その中でもレアメタルのように今すぐにでも枯渇してしまうような資源が使われていることをお伝えしました。
普段の生活で身近にあるリサイクル品、そのリサイクル品の原料として排出されたゴミは、あなたや、あなたの家族が捨てたものかもしれませんね。
今日は、

  1. ゴミを分類するということ
  2. 燃えるゴミと、素材に分けるゴミについて
  3. 燃えないゴミと素材に分けるゴミについて
  4. 見いだせ都市鉱山!!レアメタルとは?
  5. 簡単なQ&A

の5点をご紹介しました。
ちなみに、てんぷらなどで使った食用の油などはそのまま流し台に捨てたりしたらダメですよ!
捨てる時は、廃油として捨てます。ドラッグストアやスーパーで廃油を固めて捨てるへんな粉末状の製品が販売されているので、少しぬるい油に入れればそれでOK!
そのまま流し台から捨ててしまうと排水管や下水管に詰まっちゃうのでやめましょう!
正しくゴミを捨てることで、あなたも気軽にリサイクルに参加しませんか?


即日出張もOK!不用品回収・買取どちらも対応!大手リサイクルショップより高額での買取事例多数!

家電・家具などの不用品を高価買取!