上尾市でゴミ屋敷を解決するコツは? 簡単&効率よく片付ける方法!


「ゴミ屋敷を片付けたいけど、上尾市ではどこに依頼できるのだろう」「上尾市でゴミ屋敷を片付けるポイントを詳しく知りたい」とお考えでありませんか? しかし、実際にゴミ屋敷を片付けたくても、どこに依頼できるのか、どんなポイントを押さえておくべきかなど、よく分からないこともあるでしょう。

そこで今回は、上尾市のゴミ屋敷問題について詳しく解説します。

  1. 上尾市のゴミ屋敷問題とは?
  2. ゴミ屋敷になってしまう原因は?
  3. ゴミ屋敷を片付ける方法は?
  4. 上尾市でゴミ屋敷の片付け業者を選ぶポイント
  5. 上尾市のゴミ屋敷問題に関するよくある質問

この記事を読むことで、上尾市でゴミ屋敷を効率よく片付ける方法がよく分かります。上尾市でゴミ屋敷を片付けたい人は、最後まで記事を読んでみてください。

1.上尾市のゴミ屋敷問題とは?

最初に、上尾市のゴミ屋敷問題について詳しく見ていきましょう。

1-1.上尾市でもゴミ屋敷問題が深刻化している

上尾市でも、年々ゴミ屋敷問題が深刻化しています。主な理由は、超高齢化社会が進み、高齢者だけの世帯が増えたこと、核家族化が進んで親と子どもが別々に暮らすことが増えたことなどです。ゴミ屋敷は不衛生になりがちで、悪臭の発生や害虫の繁殖など、近隣への悪影響が大きな問題になっています。また、ゴミを不法投棄されやすい、不審火が発生しやすい、不審者がうろつきやすいなど、治安の悪化も深刻です。

1-2.ゴミ屋敷問題に関する上尾市の対応

上尾市でも、ゴミ屋敷問題の深刻化を認識しているものの、ゴミ屋敷に直接関連する条例はありません。しかし、ゴミ屋敷が原因で近隣住民が快適に生活できないと判断した場合は、近隣からのクレームにより上尾市が動く可能性があります。ただし、あくまでもゴミ屋敷の持ち主への改善要請にとどまることが多く、根本的な解決は難しいことが多いでしょう。

2.ゴミ屋敷になってしまう原因は?

ゴミ屋敷になってしまう原因について、主なものを見ていいましょう。

2-1.ゴミを捨てる習慣がない

ゴミ屋敷になってしまう原因として、ゴミを捨てる習慣がないことが挙げられます。ゴミを捨てる習慣がなければ、ゴミや不用品が増えるばかりです。たとえば、高齢者の中には、物資不足を生き抜いた経験により、ものを捨てることに罪悪感を持っている人もいます。また、ゴミに囲まれていても平気な性格の人も、ゴミを捨てる習慣がないため、ゴミ屋敷にしてしまいやすいのです。

2-2.ゴミの捨て方が分からない

ゴミの捨て方が分からないことも、ゴミ屋敷にしてしまう原因になります。ゴミを捨てる意思があっても、捨て方が分からないため、どんどん蓄積してしまうのです。上尾市のゴミ収集スケジュールや分別方法などは、上尾市のホームページや広報物などで簡単に確認できます。しかし、普段からネットをほとんど見ない、広報物をチェックしないといった場合は、必要な情報にたどり着くことが難しいのです。

2-3.片付けが苦手

片付けが苦手な人は、高確率でゴミ屋敷にしてしまいます。たとえば、以下のようなポイントに当てはまる人は、片付けが苦手なことが原因でゴミ屋敷にしてしまっている可能性が高いでしょう。

  • 上手な片付け方を知らない
  • ものの定位置を決めずに収納している
  • ものを使った後に定位置に戻さない
  • ものが散らかっている状態に慣れている

2-4.物量が多過ぎる

物量が多過ぎることも、ゴミ屋敷にしてしまう原因といえます。特に、一人暮らし用の物件などで収納が少ない場合は、収納量に対して物量が多過ぎることが原因でゴミ屋敷になりやすいので、気を付けましょう。なお、物量が多過ぎる人は、セールなどで値下げしていたり新製品が発売になったりするだけで、深く考えずにものを買ってしまう傾向があります。また、ものを捨てるのがもったいないと考える人も、物量が多過ぎるケースが多いでしょう。

2-5.ストレスがたまっている

ストレスがたまっていることも、ゴミ屋敷にしてしまう原因になります。ストレスがたまった状態では、部屋が散らかっていても片付ける気力がなくなるものです。また、ストレス解消のために、不用品を意味もなく大量に買い込んでしまう人もいるでしょう。ものを買うことでストレスを発散している人もいます。ストレスがなくならない限りものが増え続けるため、ゴミ屋敷になってしまうのです。

2-6.多忙過ぎる

仕事などで多忙過ぎる人も、ゴミ屋敷にしてしまいやすいので注意しましょう。部屋がものであふれていることが気になっても、多忙により疲れ果ててしまい、片付ける体力や気力が残っていないことが多いからです。休日にまとめて片付けようとしても、ただ体を休めるだけで時間が過ぎてしまい、ゴミや不用品が増え続けてしまいます。

2-7.高齢や病気などで片付けが困難

高齢や病気などで片付けが困難なことも、ゴミ屋敷にしてしまいやすいパターンになります。部屋を片付けたいと考えても、体が思うように動かないので、そのままにしてしまいがちです。また、ゴミを収集場所まで運ぶのが難しい、ゴミや不用品を仕分ける判断力が落ちているといったことも考えられます。さらに、一人暮らしなどで、片付けやゴミ出しを手伝ってくれる人がいなければ、たちまちゴミ屋敷になってしまうことでしょう。

2-8.一人暮らしなどで部屋に人を呼ばない

一人暮らしなどで部屋に人を呼ばないと、ゴミ屋敷にしてしまいやすくなります。部屋を訪れた人が、ものが散らかった状態を指摘したり一緒に片付けてくれたりすることがないからです。また、親族や知人との交流が途絶えていて部屋に訪れる人がいない場合も、同様になります。実際に、ゴミ屋敷の住人に一人暮らしの人が多いのも、納得できることでしょう。

3.ゴミ屋敷を片付ける方法は?

ゴミ屋敷を片付ける方法を、具体的にご紹介します。

3-1.自分で片付ける

ゴミ屋敷を自分で片付ける方法や流れを、詳しく見ていきましょう。

3-1-1.全体の物量や汚れ具合を把握する

最初に、ゴミ屋敷全体の物量や汚れ具合を把握しましょう。最初に現実ときちんと向き合うことで、自分で片付けることができそうか、最初から業者に依頼すべきか、判断することができます。物量が多過ぎる、汚れがひど過ぎるといった場合は、この時点で業者に片付けを依頼することを検討してください。

3-1-2.作業計画を立てて片付けに必要なものを揃える

次に、作業計画を立てましょう。ゴミ屋敷の片付けを自分で行うのなら、十分な期間を確保し、きちんと作業計画を立てて進めることがポイントになります。1日の作業時間は合計で8時間以内にし、適宜休憩を取ることを忘れないでください。作業遅れが発生した場合に備えて、予備日を設定しておくのもおすすめです。同時に、以下を参考にしてゴミ屋敷の片付けに必要な道具などを揃えておきましょう。

掃除道具

  • 掃除機
  • ほうき
  • ちり取り
  • はたき
  • フロアワイパー
  • 掃除用使い捨てシート(ウェットタイプ・ドライタイプの両方)
  • 住宅用中性洗剤
  • バケツ
  • 雑巾

仕分け道具

  • ゴミ袋
  • 段ボール箱
  • ビニールテープ
  • 紙ひも
  • 油性マジック
  • はさみ・カッター

服装

  • 汚れてもよい服装(長袖・長ズボンがおすすめ)
  • 室内用シューズ
  • 三角巾
  • マスク
  • ゴム手袋(使い捨てタイプが便利)
  • 軍手

なお、ゴミ袋や段ボール箱などは作業途中で不足しがちなので、多めに用意しておくとよいでしょう。

3-1-3.不用品の仕分け基準を決める

ゴミ屋敷の片付けでは、大量の不用品を処分する必要があります。片付け作業の前に不用品の仕分け基準を決めておくと、効率よく作業が進むことでしょう。不用品の仕分け基準は、以下を参考にしてください。

  • 汚れ・傷み・悪臭がひどい
  • 不具合や故障で正常に使用できない
  • 特に思い入れがない
  • サイズアウトした
  • 趣味が変わって興味がなくなった
  • 同じようなものが必要数以上にある
  • 今後使う予定がない

3-1-4.作業計画に沿ってゴミ屋敷を片付ける

準備が整ったら、作業計画に沿ってゴミ屋敷を片付けていきましょう。まずは、計画どおりに進めてみてください。進み具合をこまめにチェックし、遅れていたら意識してスピードアップするようにしましょう。なお、不用品を仕分けるときは、短時間で判断することがコツです。一つずつ悩んでいると時間が足りなくなってしまうので、注意してください。判断に迷うものは保留しておき、最後にもう一度考えてみるとよいでしょう。

3-1-5.ゴミ屋敷の片付けで出た不用品を処分する

不用品を仕分け終えたら、以下のような方法で処分しましょう。

  • 上尾市の自治体回収にゴミとして出す
  • 関連法律に沿って手続きする(家電リサイクル法の対象品目・パソコンリサイクル法の対象品目・小型家電リサイクル法の対象品目)
  • 販売店の回収サービスに出す
  • 不用品回収業者に処分を依頼する
  • 買取に出す

それぞれの方法にメリット・デメリットがあるので、自分にとって最もメリットがある方法で処分するとよいでしょう。なお、当関東家電リサイクル問屋でも、ゴミ屋敷の片付けで出た不用品の処分を多数お受けした実績があります。都合のよい日時と場所で不用品の買取と引き取り処分が同時にでき、効率よく片付けることができてとても便利です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

3-1-5.必要なものだけを収納する

不用品を処分したら、必要なものだけを収納していきましょう。このとき、以下のようなポイントに気を付けると上手に収納でき、キレイな状態を維持しやすくなります。

  • ものごとに定位置を決めて収納する
  • 簡単な方法で収納する
  • 取り出しやすさを考えて収納する
  • 必要以上に詰め込み過ぎない
  • 使う場所の近くに収納する

なお、この時点でもまだものが多過ぎると感じた場合は、不用品を再度仕分けして処分し、物量を減らしましょう。すべてのものを収納し終えたら、最後に掃除をして完了です。

3-2.業者に依頼する

ゴミ屋敷の片付けは、業者に依頼すると何かと便利でおすすめです。

3-2-1.ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼するメリット

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼すると、以下のようなメリットがあります。

  • 途中で挫折する心配がない
  • 都合のよい日時で作業してもらえる
  • 片付けにかかる時間や手間を節約できる
  • 汚れがひどくても問題なく作業してもらえる
  • 自分で作業するよりキレイに仕上がる
  • 大量の不用品をまとめて処分してもらえる
  • 状態のよいものは買取してもらえることがある

確実にゴミ屋敷を片付けるためにも、信頼できる業者に依頼することがおすすめです。

3-2-2.ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する流れ

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する流れは、以下のとおりです。

  1. この記事の「4.上尾市でゴミ屋敷の片付け業者を選ぶポイント」を参考にし、信頼できる業者を選ぶ
  2. 業者に連絡してゴミ屋敷の片付けについて相談し、見積もりをもらう
  3. 業者から見積もりが届いたら内容を確認し、問題がなければ正式に契約する
  4. 指定日時に業者がやってきてゴミ屋敷を片付ける
  5. すべての作業が終わったら業者と依頼者が立ち会って確認し、完了となる

なお、片付け費用の支払いタイミングは、業者によって異なります。全額を前払いする、一部を前払いして残金を作業後に支払う、全額を後払いするなどさまざまなので、支払い方法と併せて業者に確認しておきましょう。

3-2-3.ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼するときの注意点

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する場合は、以下のような点に注意してください。

  • やってほしいこととやらなくてよいことを明確に伝える
  • 業者とのやり取りで不明な点があったら、その場で確認する
  • いきなり訪問してくるなど、不審な点が残る業者には依頼しない

まずは、スタッフとのコミュニケーションをしっかり取ることが、満足度の高い結果につながります。そのためにも、後述する「4.上尾市でゴミ屋敷の片付け業者を選ぶポイント」を参考にし、信頼できる業者を選ぶことが大切です。

4.上尾市でゴミ屋敷の片付け業者を選ぶポイント

上尾市でゴミ屋敷の片付けを依頼する場合、いくつかのポイントをチェックして信頼できる業者を選びましょう。

4-1.上尾市でゴミ屋敷の片付け実績が豊富にある

まずは、上尾市でゴミ屋敷の片付け実績が豊富にある業者を選びましょう。上尾市での実績が豊富にある時点で、多くの依頼者から信頼されて選ばれた証拠といえるからです。また、豊富な実績により作業ノウハウが蓄積されて、効率よく片付けてもらえるのもメリットになります。当関東家電リサイクル問屋も、上尾市でゴミ屋敷の片付けを多数お受けした実績がありますので、安心してご利用ください。

4-2.見積もりは無料

見積もりは無料であることも、ゴミ屋敷の片付け業者を選ぶときのポイントです。見積もりだけでも手間と時間がかかるため、有料としている業者もいます。しかし、有料だと、見積もりを依頼するハードルが上がってしまうのも事実です。そこで、信頼できる業者では依頼者の立場になり、あえて無料とすることで気軽に依頼できるようにしています。関東家電リサイクル問屋でも、無料で見積もりをお受けすることが可能です。もちろん、見積もりだけで正式な契約に至らない場合でも問題ありませんので、お気軽にお問い合わせください。

4-3.分かりやすくてリーズナブルな料金システム

分かりやすくてリーズナブルな料金システムであることも、関東家電リサイクル問屋をお選びいただくメリットの一つです。当関東家電リサイクル問屋では、豊富な実績と経験に基づいて業務を効率よく進めることができ、リーズナブルな料金システムを確立しています。料金システムが分かりづらい、相場より高いといったことはありません。

4-4.都合のよい日時で依頼できる

ゴミ屋敷の片付けは、都合のよい日時で依頼できる業者を選びましょう。ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する場合、作業開始前および完了後は、依頼者と業者で立ち会って確認するのが一般的です。そのため、都合のよい日時で依頼できることは、大きなメリットになります。なお、関東家電リサイクル問屋にゴミ屋敷の片付けをご依頼いただくと、都合のよい日時にお伺いして作業可能です。

4-5.不用品を積極的に買取している

不用品を積極的に買取している業者を選ぶと、ゴミ屋敷の片付け費用を安くできます。業者に買取してもらえる不用品があれば、そのほかの不用品を処分する費用と相殺でき、安く上げることが可能です。関東家電リサイクル問屋でも、家具や家電を中心に、ゴミ屋敷の片付けで出た不用品を積極的に買取しています。ゴミ屋敷片付け費用をなるべく抑えたいのなら、関東家電リサイクル問屋にご依頼ください。

4-6.不用品を積極的にリサイクルしている

不用品を積極的にリサイクルしていることも、信頼できる業者の特徴になります。中古品として再販できない不用品でも、素材ごとに分けて再生資源などで活用することが可能です。単にゴミとして廃棄処分するより環境保全につながり、有益な方法といえます。当関東家電リサイクル問屋でも、環境問題を深刻に考えており、貴重な資源をできるだけリサイクルして有効活用しているので、ご安心ください。

5.上尾市のゴミ屋敷問題に関するよくある質問

最後に、上尾市のゴミ屋敷問題に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.「ゴミ屋敷の片付けを格安でキャンペーン中」というチラシをもらったのですが?
A.悪質業者によくある手口なので、信用してはいけません。甘い言葉を使用して契約させ、結局高い費用を請求されるケースが多いからです。特に、いきなり訪問してきた業者に手渡された、ポストに入っていた、という場合は気を付けてください。

Q.ゴミ屋敷の住人に片付けを依頼するときのポイントは?
A.まずは、強い言葉を使ったり一方的に責めるような態度を取ったりしないようにしてください。ゴミ屋敷の住人が心を閉ざしてしまいます。すすんで片付けてもらうためにも、必要に応じて協力するなどと伝えながら、やんわりと依頼することがポイントです。

Q.賃貸物件をゴミ屋敷にしてしまった場合はどうなる?
A.ゴミ屋敷にしてしまったことが契約違反と見なされた場合は、強制退去となることがあります。たとえば、賃貸物件の借り主として、適切な管理を怠った、近隣との信頼関係に悪影響を与えたと判断された場合です。具体的には、物件をひどく汚損した、悪臭の発生や害虫の繁殖などで近隣に迷惑をかけたといったことがあると、退去せざるを得なくなることもあるでしょう。

Q.ゴミ屋敷の片付けで出た不用品で買取してもらえるものは?
A.以下のような不用品は、買取してもらえる可能性が高いでしょう。ただし、いずれも、目立つ汚れ・傷・破損やひどい臭いがない、不具合や故障がなく正常に使えるなどの条件を満たしていることが必要です。

  • 年式が新しい家電
  • セットものや高級素材を使用した家具
  • 貴金属類
  • スポーツ用品
  • 人気ブランド品
  • 楽器
  • ミシン

なお、業者によっても、査定条件や買取を強化しているものが異なります。詳しくは、業者に査定を依頼して確認してみてください。

Q.上尾市に本社がある業者にゴミ屋敷の片付けを依頼すれば安心できる?
A.断言できません。上尾市に本社があることだけでは、信頼できる業者とは判断できないからです。ゴミ屋敷の片付けを安心して依頼するためにも、この記事の「4.上尾市でゴミ屋敷の片付け業者を選ぶポイント」を参考にして総合的に判断して業者を選んでください。

まとめ

今回は、上尾市のゴミ屋敷問題について詳しく解説しました。上尾市でも、ゴミ屋敷問題が年々深刻化しています。ゴミ屋敷を放置するとさまざまな問題があるため、早急に片付けましょう。なお、ゴミ屋敷の片付けで出た不用品は、信頼できる業者に処分を依頼すると多くのメリットがありおすすめです。当関東家電リサイクル問屋でも、上尾市でのゴミ屋敷の片付けで出た不用品の処分をお受けした実績が多数ございます。可能なものは積極的に買取していますので、お気軽にお問い合わせください。


即日出張もOK!不用品回収・買取どちらも対応!大手リサイクルショップより高額での買取事例多数!

家電・家具などの不用品を高価買取!