安心!無料!自動車・バイクのバッテリー回収・処分の仕方をご紹介


バッテリー車が好きな方、バイクが好きな方、バッテリーをどうやって捨てようか悩んだりしませんか?バッテリーを購入店で処分すれば当然無料ですが、ネットで格安バッテリーを買ったり、捨て損ねてたまってしまった人もいるのではないかと思います。今回はそんなバッテリーを処分する方法をいくつかご紹介していきます。

1.自動車・バイクのバッテリーを処分するにはどうしたらいいのか?

処分するにはお金を払ってすぐに処分する方法とお金を掛けないで処分する方法があります。これは一概に言えない事で各ガソリンスタンドなどで自由な面もあるので参考までに読んで下さい。

1-1.ホームセンター、購入店で処分する

これは回収してくれないので廃バッテリーを持ち込む形になりますが新しく買うときに古い物を無料で引き取ってくれるサービスです。店舗によっては無料でないところもあります。買い替えの時に忘れなければたまらないでしょう。

1-2.ガソリンスタンドへ依頼する

ガソリンスタンドってフランチャイズだったの知ってますか?ENEOS、コスモなどのガソリンスタンドは実は看板だけ借りてるだけで(有限会社〇〇石油とか個人名があります)実はコンビニとかと同じなんですね。しかもこれは裏情報なのですが埼玉県の国道122号の1キロ以内に3件の名前が違うガソリンスタンドが並んでいる地域があるのですがこのガソリンスタンドのオーナーたちは3つのガソリンスタンドが潰れないように値段を裏で調整しているとか。極端に安くならないのはお互いの共存の為なんですね。従業員の方に聞いただけなので嘘かほんとかは知りません。しかし、各オーナーが自由に値段を設定できるというならば廃バッテリーの回収・引取はオーナーさんの心次第なんです。無料の所もあれば、有料で引き取るとこrもあるんですね。

1-3.カー用品専門店(オートバックス的な)に持って行く

実は自動車の廃バッテリーはオートバックスでも引き取ってくれることがあります。
正確に言えば、引き取ることは公表していませんが相談してみると
『今回は特別ですよ~』てきな言い回し方でバッテリーの処分を引き受けてくれます。

上記3つの方法でほぼ100%処分可能です。それでも無料で廃棄出来ない場合は廃品回収業者を利用してみてはいかがでしょうか?

2.廃バッテリーを不用品回収業者に依頼したら?

よく軽トラックで巡回している廃品回収業者に依頼したらどうなるのか?おそらく3パターン程度予想されます。

パターン1.完全無料で引き取ってくれる

廃バッテリーは売れます。バッテリー液の中に金か何かが含まれていてそれを取り出すようなことを聞いたことがあります。たまたまそこを通りかかった不用品回収業者に依頼したらおそらく無料で引き取ってくれるのかと思います。

パターン2.500円程度で回収される

バッテリーは素人では処分の仕方が分からない物なので気持ちばかりガソリン代程度を請求されることがあります。ですが、500円程度ならば有害物のバッテリーがなくなるので良心的だと思います。

パターン3.処分代金と請求される場合

バッテリーは基本的に売れます。これは日本全国変わらないでしょう。なので、処分代金は請求されることがないのですがごく一部の業者では数万円、数千円の処分代を請求されることがあります。この場合は有名な悪い不用品回収業者なので引き渡さないようにしましょう。

終わりに

市町村では回収されないバッテリーですが、実は無料で処分することが出来るんです。これで近所のガソリンスタンド・カー用品専門店にいけばOK!安心して処分できますね。お金を使わないで捨てることが出来るならそれが一番ですね。今日は

  • 自動車・バイクのバッテリーを処分するにはどうしたらいいのか?
  • 廃バッテリーを不用品回収業者に依頼したら?

の2つをご紹介しました。不用品回収業者が偶然目の前を通ったら引き渡すくらいで思っていれば比較的簡単に片付けることが出来るのではないでしょうか?どうしようか悩んでいた人もこれで安心ですね。


即日出張もOK!不用品回収・買取どちらも対応!大手リサイクルショップより高額での買取事例多数!

家電・家具などの不用品を高価買取!