家具の買取、処分、リサイクル。どんな家具なら高く売れるのかを教えちゃいます。


家具家具にもランクが存在します。
ただ、家具を売りたい。捨てたい。では損をするかもしれません。
デザイナーズ家具と言われる物から、通販で購入し自分で組み立てて使うようなものまで様々な家具が売られています。
自分が持っている家具はどんな家具なのか?価値があるのか?ないのか?
今回は中古家具の買取、引き取り、リサイクルについてご紹介していきます。

目次

  1. デザイナーズ家具とはどんなものか?
  2. デザイナーズ家具の買取とは?
  3. 実際にデザイナーズ家具を買い取る方法は?
  4. デザイナーズ家具の買取業者選び

以上の4つをご紹介していきます。

1.デザイナーズ家具とはどんなものか?

1-1.どのような家具がデザイナーズ家具と呼ばれるのか?

  • デザインがいいから。
  • 奇抜なデザインだから。
  • あまり見ない形や色だから。

いろいろ意見があります・おそらく買取をしているリサイクルショップもデザイナーズ家具のことを知らないのではないでしょうか?
でも、無理もありません。
家具など、興味がない人に説明するときに一番簡単な方法が、
『デザイナーズ家具とは、インテリア性が高く、おしゃれなもの』
と最初教えられます。
これはあながち間違いではなく、家具業界では
いつ、どんな時代でも色褪せることのないデザインの家具
と言われています。

1-2.デザイナーズ家具のブランドについて

デザイナーズ家具を生産しているのは国内だけではなく、全世界で作られています。
主なメーカーをご紹介します。

  • 天童木工(てんどうもっこう)
  • 飛騨産業(ひださんぎょう)
  • ACME FURNITURE(アクメファニチャー)
  • 森下木工所の校倉(あぜくら)
  • EAST WOOD(イーストウッド)
  • VIENNA(ヴィエナ)
  • SERVE(サーブ)
  • jon Living(ジョンリビング)
  • SEMPRE ORIGINAL(センプレオリジナル)
  • DOCKER SURF(ドッカーサーフ)
  • nemo furniture(ネモファニチャー)
  • Herman Miller(ハーマンミラー)
  • pamouna(パモウナ)
  • ligne roset(リーンロゼ)
  • LAURA ASHLEY(ローラ アシュレイ)

などのブランドが存在しています。

1-3.デザイナーズ家具が人気の理由

最初にもご紹介したとおり、デザイナーズ家具はその形状、特質から『長く使われる家具』として愛されています。
普通の椅子ですが、その形にこだわりがあったり、親の代から大切に使われていて、今もなおその存在は真新しさを感じてしまう。
そんな魅力がデザイナーズ家具にはあります。
1点1点は高価な品ですが、それでも買い求める何かがある。
購入する人の気持ちはそう言ったものかもしれませんね。

2.デザイナーズ家具の買取について

2-1.買取を依頼するメリット

デザイナーズ家具を廃棄するのに、どの程度費用が必要か知っていますか?
処分となると、粗大ゴミの費用がかかるので1,000~3,000円程度が必要になります。
それが、リサイクル業者に依頼して買い取ってもらうとこのゴミ処分代がなくなり、さらに買取のお金ももらえてお得になります。
家から運び出すのもやってもらえるのでお得ですね。
また、ネットオークションを利用して売る方もいますが、素人の目で判断するのはとても厳しいものです。
ブランド物などテレビでしばしば目にしますが、偽物売って逮捕。なんてこともよく聞きます。
家具もメーカーが違う、実際には壊れているところがあった。もしくは送料が高すぎる。など、トラブルに巻き込まれないように大型製品はネットオークション等を使い処分することはお勧めできません。

2-2.買取ができるものとできないもの

デザイナーズ家具といえど、買取対象品、買取できない物が存在するようです。
実際には、

古いもの

製造8年とか記載していますが、家具に製造年シールはないので各お店の好みのような気がします。実際に、製造20年程度経過したカリモクのソファー、ダイニングセットw契約しているリサイクルショップが3万円で買っていきました。

汚れていたり、壊れているもの

新しくても古くても、おそらくどこのお店も買わないでしょう。

人気が極端にないもの。

すごい極端なことをいいますが、10人がけのダイニングテーブル。使う人限られますよね? 4人用のダイニングセットが3つも並ぶんです。
でも、筆者は過去に見ました。忘れもしない12月31日。
群馬県のある病院を経営する方の自宅に伺った時に、学校の教室くらいある食堂に並ぶテーブル・・・。相方と言葉を失いました。
自宅にエレベーターがあったり、玄関の中が車が停められそうなくらい広かったり・・・。
実際に使っている人はいます。でも、この人が使っているような家具は『売れる気がしない』と思ったのが本音です。
ここまで来ると、人気がない。ではなく『不要なもの』って気もします。
どんないいものでも、万人受けすることが買取の必修科目でしょう。

2-3.デザイナーズ家具の古い物。傷について。

デザイナーズ家具の中には、古い物を好む分野があります。
『ヴィンテージ』製品です。
ロッキングチェアーとかは思い出しやっそうですね。
古くても手入れをされ、今も壊れていないで使用できるその家具は他のソファーやダイニングセットとは違い古いほうが高くなる性質を持っています。

2-4.デザイナーズ家具の人気ブランド、製品について

デザイナーズ家具で人気だなぁ。と思うのはいくつかあります。
画像がないのが悔しいですが、そのいくつかをご紹介しましょう。

NEOSTYLE SELECT(ネオスタイルセレクト)

インテリアを楽しむ方にオススメ。というセールストークです。画像があったのでこれだけは乗せられました。

MK(エムケー)マエダ

テレビボードです。鏡面仕上げの本体はホワイト、レッドの2種類があり、引き出しもソフトクローズ、ハーフミラー加工されています。
(ハーフミラーとは、リモコンの電波を問通すことができるガラスです。)

Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)

DROPと言われる椅子です。約5万円します。
座面が水玉のように可愛くて、類似品がよく売られています。

どれも、安い量販店の家具屋ではあまり見かけられません。
また、今はジェネリック家具。というものもあって商標権の切れたデザイナーズ家具を安く売っているところもありますが、見た絵だけ可愛く、実際に使用してみると粗悪な製品だったりするので注意が必要です。ジェネリック家具を買う時は気をつけてくださいね。

3.実際にデザイナーズ家具を買い取る方法は?

3-1.デザイナーズを買取してくれるところ

デザイナーズ家具の買取はどこでもしてくれるでしょう。
もちろん、金券とか、ゲームとか、洋服を専門としているところは除いて、総合リサイクルショップ、もしくは家具専門のお店とかならってことです。
お店により取り扱い品目が変わります(事前に警察に申請しているので勝手に今日から家具を買うとかはできません)ので、家具の買取実績があるのかHPを見てみるといいかもしれませんね。

3-2.中古の家具の買取相場

中古の家具の買取相場は、地域によって差が出てきます。
例えば、弊社が契約している2店舗をモデルに言います。

  • 都内の激戦区のお店
    家具類はあまり値段をつけない。
  • 地方のお店
    家具は綺麗だったら進んで買う。

どちらも社長クラスの人の話です。
なぜここまで変わるのか?
それは、あなたの考え方です。
今すぐどうにかしないといけない。という人が都内には大勢います。だから、値段をつけなくても、持って行ってくれるならいい。という人が多いためやっていけます。
地方では、引っ越す人が少なく、良質の中古家具を仕入れることが難しいです。なので、一件一件が勝負になります。少しでも高く値段をつけないといけないからです。
このように、住んでいる場所、考え方によっても変わってきます。

3-3.実際に家具を査定されて見られるところ

家具の査定で実施にみられるところは

  • どのくらい綺麗か?
  • ダメージがないか?
  • メーカーがあっているか?(高級メーカーはラベルが貼ってあるのでわかります。)

などは出張買取にきたリサイクルショップの人が最低限見ます。
椅子やソファーであれば、座る面がぺちゃんこになっていないか。
けば付き、汚れ、破れ等を見られるでしょう。
食器棚やチェストであれば扉開閉、油汚れ、傷、塗装ハゲ、カビ付きなど見るでしょう。
素人が見て、綺麗。と思っても実際に査定に行く人間によって見るところが変わるので気を付けないとトラブルになります。

3-4.高額商品、高額査定のコツとは?

高く売れる代名詞としては

  • ソファー
  • 食器棚
  • チェスト
  • テレビボード
  • ダイニングセット
  • 一人用の椅子、ソファー
  • 飾り棚

などがあります。
ほかにもいくつかありますが、ベッドなどは店舗によってその金額は雲泥の差なので微妙かと思います。
高額査定のコツはいくつかあります。

  • 建物の1階に住んでいる
  • 駐車場がある
  • 品物が簡単に家の外に運び出せる
  • きれいに使っている
  • 色がおしゃれ(今は白や黒意外にもカラフルなものが多いため)
  • 鉄の部分がある場合は錆びたりしていないこと
  • キズはNG。安い家具と違って修理が困難なため

など、いくつかのポイントがあります。
リサイクルショップの心理からすれば、

買取で金払うのになんで5階から階段で下ろしたり、コインパーキング代まで負担しないといけないんだ。

と言うのがよくわかります。
それが、大手リサイクルショップです。
苦情が来ると思うのでリンクも名前も書きませんが、注意事項を読むとそれがわかります。大手リサイクルショップの出張買取を時間があれば見比べていると面白いかもしれませんね。

3-5.買取の申込方法

家具の買取の申込方法は簡単です。
いつ、
どこに、
何を、
買い取って欲しいと相手に伝えれば終わりです。
電話して伝えるとスムーズかもしれませんね。
家具の場合は大きさを聞かれることがほとんどなので電話する前に大きさを測っておくとスムーズかもしれませんね。

3-6.実際に家具を買取してもらう時の注意点

家具の買取で気をつけないといけないのは
建物への配慮
です。
今、多くの業者がマンションなどに出入りしています。
この業者の心ない対応のせいでまともな業者も苦労をしています。
例えば、台車の使用制限なんかは業者からするとけっこう面倒です。
実際に買取作業の時、重たい家具を持ったまま運ぶのと台車に乗せて運ぶのでは労力が変わります。
荷物を運び出す時の事は住んでいる人しか知らないので、そのあたりは事前に相談しておいたほうがいいでしょう。

4.デザイナーズ家具の買取業者選び

4-1.リサイクル業者の選び方

では、実際にどのリサイクルショップへ家具の買取を依頼しましょうか。
大手のリサイクルショップ?
個人でやってそうなリサイクルショップ?
中堅の地元ではそこそこ有名なリサイクルショップ?
一つの考えですが、
大手は新品を安く仕入れるルートがあるので買取を舐めている。
という気がします。リサイクルショップで新品が並んでいるのを見たことないですか?
あんな新品の製品が入るなら、わざわざ汚い中古品を高く買わなくてもいいんです。
だったら、個人でやってるお店あ中堅の方が値段が高いのではないか?と考えてしまいます。

4-2.回収方法について

トラックで取りに来たスタッフの方が基本2名で来ると思うんですが、お店によっては1名しかこないで運び出しを手伝う場合もあります。もちろん、追加料金を払えば2名で来るところもあります。
これは、お店の規模にもよりますが従業員不足が原因の場合と、ほかにもいくつもの現場を回らないち利益が出ない、という2つの考えがあります。
追加料金3,000円程度でスタッフが追加できるならいいですが、スタッフの追加で1万とか、5,000円かかるようでは外部に委託している可能性もありますね。

4-3.家具の査定・買取金額とは?

買取金額は先ほど書いたとおり、住んでいる場所、お店によって変わります。
食器棚を例に取っても

  • 都内のお店1,000円くらい
  • 地方のお店4,000円くらい

と、同じ製品を買うときでもその値段の差は明らかです。

買取金額の相場は、自分が住んでいる場所によって変わるので数件聞いてみるしかなさそうですね。

4-4.リサイクル家具の買取方法、流れ、申込み方法

今は便利なメール見積もりや、一括見積もりがあります。
一括見積もりサイトはよさそうにも見えますが、返事が戻ってこないこともあります。
地域や、他社に依頼するならいいんじゃないか。と良心的な店にはじかれる可能性があるからです。
良心的な店、人気の店は一括見積もりサイトに登録しなくても集客方法はほかにもあります。
弊社も以前、『おいくら』というサイトに加盟していましたが今はもうやめました。
加盟中は特例って事で数万円の値引きを受けていました。でも、業者からしたら魅力がないのが一括見積もりサイトです。

  • 集客ができる。
  • なにか人気の秘密がある。

そんなお店はそれほど利用しないようです。
一括サイトを使うと見積もりは楽ですけど、自分で選んだお店に聞いてみるのが一番特になるかもしれませんね。

4-5.注意点

一番最後になりますが、買取金額が不明なお店は避けたほうがいいでしょう。

  • 実際にいくらもえらえるのか?
  • 当日値段が下がることはあるのか?
  • どうしたら値段が下がるのか?

家具の場合は実際に出張見積もりにいっているなら安心ですが、電話だけで見積の場合には『予想と違う』って事もありえます。
ちょっとめんどくさくても、相手に自分の持っている家具をうまく伝える工夫が必要です。

おわりに

いかがでしたか?
今日は

  1. デザイナーズ家具とはどんなものか?
  2. デザイナーズ家具の買取とは?
  3. 実際にデザイナーズ家具を買い取る方法は?
  4. デザイナーズ家具の買取業者選び

の4つをご紹介しました。

家具って、リサイクルショップ業界の中でも買取金額がバラバラなんです。
電化製品と違って、冷蔵庫はないと大変だけど、タンスがなくても生きていける。って思われたら中々売れないんですよね。だから、高い金額を払ってまで買取に力を入れないって言うのが本音のようです。
ベッドやソファーとかも、買取2,000円とかで売値は2万円とか普通ですからね。
時間があれば自分の売った商品をお店に見にいくと面白い(悔しい)ですよ。
自分が信じたお店がいい店かどうか、判断もできますからね。
では、失敗しない家具の買取業者を選んでください。


即日出張もOK!不用品回収・買取どちらも対応!大手リサイクルショップより高額での買取事例多数!

家電・家具などの不用品を高価買取!