衣装ケースの処分はどうなるの?簡単!安い!?処分方法


ホームセンターで安くられているプラスチック製の衣装ケース。
これって、ほとんどの家庭でもっていますよね?
軽くて、そこそこ頑丈で、持ち運びやすい。
木製の家具を買うよりもずっと安いのが最大のメリットですね。
小さな収納から、大きな本格的な家具のチェストを模した家具のようなタイプまで、その形は様々。
しかも、色がついていたり、キャラクターが書いてあるものもあって、子供部屋にはありがたいですね。
今日は、そんな衣装ケースの処分、廃棄方法をまとめていきます。

目次

  1. 衣装ケースは何ゴミとなるのか?
  2. 自分でも捨てられる?
  3. 衣装ケースをリサイクルするために
  4. 処分業者に衣装ケースを頼むと?

以上の4つをご紹介していきます。

1.衣装ケースは何ゴミとなるのか?

1-1.衣装ケースは何ゴミ?住んでる場所で違うの??

衣装ケースは基本的に『粗大ゴミ』扱いになります。
普段捨てているビニール袋に入れば大丈夫。なんて場所もあるようですが、筆者が調べた限り、1つで500円、2つで500円など、長方形のものは粗大ゴミの括りになるようです。
もちろん、2段以上の大きなものは粗大ゴミとなるので、1段のプラスチック製品よりも処分代金が高額になる地域もあります。

1-2.プラスチックゴミ?リサイクル?

プラスチックは、テレビでもよくやりますがリサイクル可能なゴミですよね。
廃棄されたリサイクル製品を細かく砕いて再商品化~。なんていうにはよく聞く話です。
でも、実際には粗大ゴミで回収された衣装ケース、プラスチック製品はどうなるのでしょうか?
リサイクルされているのでしょうか?筆者が聞いたゴミ回収関係者の方は、分別をしても結果焼却炉で燃やしてしまう。と聞きました。せっかく市民が分別してるのに、正直苛立ちを覚えましたが・・・。
実際には、分別している時間はない。とのことなのでしょうか。
しかし、リサイクルを行っている事業は確かに存在しています。
プラスチックのリサイクルは、汚れていないこと、不純物がついていないこととルールが厳しいですが、確かに行われています。
プラスチックを買取ります。という業者もいますが、数キロでは買取は不可能でしょう。ですが、無料で引き取るくらいはしてくれると思いますので、近所にあれば聞いてみてもいいかもしれませんね。

2.自分でも捨てられる?

2-1.粗大ゴミとして衣装ケースを捨てる場合

粗大ゴミとして市に依頼する場合は、回収してもらうにあたり、ゴミを自分でゴミ捨て場所
へもって行く必要があります。
ゴミ捨て場所とは、多くの場合普段使用しているゴミ集積所なのですが、場所により変わることがあります。事前に確認しましょう。
なので、専用の粗大ゴミ券を購入し、自宅の外へ指定された時間までに捨てなくてはいけません。

2-2.解体や運搬作業について

運搬作業は必須です。
衣装ケースを回収に来た回収業者は家の中に入って作業は一切行いません。
自らが外へ運び出し、指定された場所へ運ぶことが必須になります。
解体については、衣装ケース程度であれば解体は不要かと思いますが、解体することによって回収不可になる場合もあるので勝手に解体しないほうがいいでしょう。

2-3.その他にやるべきこと

粗大ゴミで捨てるのであれば、外にだし、指定の場所へ運び出せばそれでおわるのであまり気にしないでもいいかと思いますが、忘れがちなのが粗大ゴミ処理券、そして回収の予約。
券を貼ればいつでもいいわけではありません。
市役所の方へ問い合わせ、いつごろ取りに来てくれるのか?すべて役所側が決めます。つまり、衣装ケースを捨てる側の人間に選ぶ権利はほぼありません。
回収に来る時間も不明、日程も不明。実は、利用しにくいサービスですね。

2-4.いくらなの?

さてさて、そんな粗大ゴミで衣装ケースを捨てる場合ですが、いくらかかるのでしょうか?
ここは300円のようです。
ここも300円ですね。
ここは500円ですね。

以上のように、捨てる時にかかる廃棄料金が安いです。
こちらだと3,000円です。

何が違うのか?粗大ゴミなのか?不用品回収業なのか?の違いです。
安い分、ルールが厳しいのかもしれませんね。

3. 衣装ケースをリサイクルするために

3-1.衣装ケースをリサイクルするために

では、そもそも捨てる。という概念をなくし、売ることを考えてみましょう。
どんな衣装ケースが売れるのでしょうか?
もし、売りたい!と思うのであれば1段の衣装ケースでは不可能に近いです。
売りたいのであれば、3段、5段のチェスト型にする必要があります。
小さいものは単価が低いので売ることは難しいようです。
また、極端に古いもの。
シールがベタベタなもの。
くすんでいるもの。
など劣化があるものも難しいでしょう。

3-2.リサイクルショップへ売る方法

もし、リサイクルショップへ売りたいのであれば直接もって行く以外に売る方法はありません。
ただ、冷蔵庫やテレビなど、ほかの買取のついでに依頼することは可能なので、ほかにも売るものがあれば対応はしてくれるとは思いますが。
また、綺麗にしないといけないので掃除はしておきましょう。
壊れている箇所がないか。
ヒビがないか。
キャスターなど付属品がないと買取できない。ってお店もあるので注意しましょう。

4.処分業者に衣装ケースを頼むと?

4-1.処分業者を選ぶときは?

もし、時間がなく粗大ゴミで捨てることができない。
間に合わない!って方が利用される不用品回収業者。
では、どのように選べばいいのでしょうか?
筆者も不用品回収で検索して実際に調べてみました。
それにしても、すごい数の業者が出てきますね。
ある程度HPを見ましたが、無料!無料!無料!と書いてあります。
他社よりも安い!ばかりで詳しい金額は出ていません。
安いことばかりを前面に出してくるのは、なんか依頼する側からしててあまり気分が良くはありませんが、高い、安い、の前にどの程度依頼したあとに信用ができるのか?を教えてもらいたいですね。
選ぶときも、値段よりも『この衣装ケースを本当に無料で引き取るのか?』と常識的に考えてみてください。それで怪しければやめましょう。

4-2.メリット・デメリット

回収業者へ依頼する事の最大のメリットは、『即日来てくれる』ことです。
ただし、値段が先程も書きましたが高い!ことです。
すぐ処分できる方を選ぶか、値段をとるか・・・。悩むところですね。

4-3.回収方法、料金など

回収に来てもらった場合は、家の中に置いといても問題ありません。
多くの不用品回収業者はすべておまかせでやってくれます。
部屋に入って欲しくない場合は玄関前に出しておけばいいし、面倒であればそのままで大丈夫。かんたんで頼みやすいですね。
金額は、作業する前に聞いておくといいでしょう。作業したあとに追加料金がかからないか聞いておけばいいですし、部屋の外に全て出して、精算しておけばあとは任せていいので出かけちゃっても大丈夫ですし。
不用品回収業者って、追加料金とかこわいですからね。

終わりに

いかがでしたか?
自分で捨てる方法、売る方法、不用品回収に依頼する場合、大雑把ですが金額も調べましたが、断然粗大ゴミの方が安いですね。
今日は

  1. 衣装ケースは何ゴミとなるのか?
  2. 自分でも捨てられる?
  3. 衣装ケースをリサイクルするために
  4. 処分業者に衣装ケースを頼むと?

をご紹介しました。衣装ケースくらいなら新居にも運べると思いますので、無理に不用品回収業者に依頼しなくてよさそうですし、ほかの不用品をリサイクルショップへ売る時に一緒にお願いしてもいいかもしれませんね。
引越しの準備や片付けは余裕をもって、頑張りましょう!


即日出張もOK!不用品回収・買取どちらも対応!大手リサイクルショップより高額での買取事例多数!

家電・家具などの不用品を高価買取!