パソコンの買い替え時にやることとは?買い替えのタイミング、処分方法


パソコンやタブレットは今ではないと苦痛にすら感じる時代になりました。ネットを経由して様々な情報、データを閲覧したり、テレビやゲーム、何でもできますね。でも、高性能家電ほど、ある日突然壊れるもの。そんなとき、あなたはどうやって処分しますか?どのタイミングで買い替えしますか?捨てる時も、パソコンは粗大ごみでそのまま捨てたりではなく、ひと手間加えて内部のデータ削除をしなければいけません。内部にはあなたのSNSやAmazonでの買い物履歴、ID、パスワードが記録されています。少し前に、LINEの乗っ取りとかSNSアカウントが芸能人でも乗っ取られた、とかありましたが、今はそういった個人の管理するサイト、ブログに攻撃する人もいます。もちろん、いまだにクレジットカードのデータを抜き取る人もいますしね。

そこで今回は、パソコンの買い替えのタイミング、処分に関することをいくつかご紹介していこうと思います。

目次

  1. パソコンを買い替えるタイミングはいつ?
  2. パソコンを買い替えるのはいつ??
  3. 古いパソコンを処分するにはどうしたらいい?
  4. パソコンを無料で処分したい

以上の4点をご紹介していきます。

一般的に、

  • パソコンを買うときも、捨て方も自信がない人向けに書いてますので、そろそろ買い替えたいんだけど・・・。
  • パソコンを捨てるのはどうしたらいいのかな?

と、一人でモヤモヤしちゃう人へ向けた内容になっています。捨てる時も、お得に処分したいですもんね。

1.パソコンを買い替えるタイミングはいつ?

1-1.パソコンの寿命や故障について

あなたのパソコン。一般的にどのくらいで壊れると思いますか?
参考として、メーカー保証は3~5年程度ですね。
実際壊れるのは、『あなたの使い方次第』です。
パソコンの故障は、HDDに起因するものが多いです。なぜか?
HDDの故障が、おおよそ、『1万時間』で来るからです。
あくまでも目安ですが、1万時間がHDDの故障の一つの目安の様です。

  • 1日8時間、仕事で使う人。
  • 1日3時間、ゲームや趣味の人。
  • 1日12時間。廃人の人。

パソコンの使い方ひとつで、故障のタイミングが変わります。
HDDの残りの年数、どのくらい使ってきたのかは、『 CrystalDiskInfo』
というソフトが便利です。

大きく3つ、現在のHDDの状態を

  • 危険
  • 注意
  • 正常

の3つで表示してくれます。インストールにお金はかかりませんし、数分で終わりますから気になる人はやってみてはいかがでしょうか?

1-2.買い替えのサイン

HDDが原因で故障することが多い。とお伝えしましたがその前に前兆と見られるサインがあります。

パソコンの起動が明らかに遅い

起動以外にも、ネットに中々つながらない、データの読み込み、処理速度が遅くなっているのは、HDDの処理能力の低下が疑られます。壊れる可能性がある、と思った方がいいでしょう。

データが消える、もしくは破損する

保存したデータが破損してしまう。うまく保存されていない。再生できない。などのトラブルは記憶領域のHDDに対するダメージを疑った方がいいでしょう。

焦げ臭い。熱い。パソコン本体に影響が出る前に

HDDが異常に熱くなり、通常よりも熱くなったり、焦げ臭い、と感じるのも要注意です。冷却ファンも起動しているのに、パソコン本体が熱くなったり、熱を帯びるのは好ましいとは言えません。ノートPCであればバッテリーの不具合も考えられますのでHDD、パソコン本体が動くうちにデータを抜き取り、新しいパソコンを購入することを進めます。

パソコンが動かない。フリーズしてしまう

すぐに壊れるわけではないですし、内部データが多すぎるのが原因かもしれないのでHDDが破損していると断言はできませんが、特定のコマンドを使用すると極端に重くなる。起動するときに毎回数分動かない。など、フリーズに回数が気になってきたら注意が必要かもしれません。

内部のデータを削除するなど、パソコンをリフレッシュしてみても効果がなければHDDの破損を疑った方がいいかもしれません。

1-3.買い替えるなら、最新機種が欲しい

パソコンは、毎年のように最新機種が発売されています。
逆に言えば、毎年一回が買い替え時です。
さらに言えば、およそ、2年で全く新しいCPUに変わっているのがわかります。

  • 2006年 第1世代 Core 2 Duo
  • 2007年 第2世代 Core 2 Duo
  • 2008年 第1世代 Core i7-9XX

と変わっていっています。1年違い、2年違いで劇的に性能が変わる、と言うのはそこまでないかもしれません(同じような価格であればの話です)

ほぼ毎年新しいCPUが出ているので、少しでも新しいものが欲しい方はこのタイミングを狙うのがいいでしょう。

2.パソコンを買い替えるのはいつ??

2-1.パソコンはいつ安くなるのか??狙いめは??

パソコンの故障原因、寿命についてご紹介しましたが、では実際に買い替えるときはいつが狙いめでしょうか?

面白い統計があったのでご紹介しますと、
7月、年末にパソコンが売れているようです。俗にいうボーナス時期ですね。
ただ、売れているだけで安いかどうかはわかりません。ですが、パソコン業界もしっている数字なので売れる時期に型落ち品の安売りをする可能性はありますよね。
ただ、一番の狙いめは新型CPUが投下された直後ですね。全モデルが必然的に安くなりますから。

2-2.その他に安く買える必勝プラン

DELLのパソコン限定ですが、DELLは決算時期が3月末、6月末、9月末、12月末の4回あります。
この時期に値段を下げてくる可能性が高いので、もし安く新品のパソコンが欲しい!と考えているなら、この時期を狙うのがいいでしょう。

3.古いパソコンを処分するにはどうしたらいい?

3-1.処分する前に自分でやるべきこと

古くなったパソコン、不要なパソコンを処分するにはどうしたらいいでしょうか?まず、やらないといけないことはデータの削除です。
データの削除方法はパソコンのメーカーごとに変わりますが、基本的には『起動』することができればリカヴァリーディスクなしでも簡単にできます。

初期化には2パターンあって、

  • 廃棄する初期化
  • 工場出荷時に戻す初期化

の二つがあります。

廃棄する方の初期化は、内部のデータで必要なものまですべてとりあえず削除。起動すらできない状態、もしくは起動してもソフトが入っていなく動かすことが満足にできない状態になります。
工場出荷時の状態に戻す場合は、あなたが操作してきた内容が残っているので購入してからいままでの作業内容を削除するものになります。
基本的に、どっちでも大丈夫です。

3-2.資源有効利用促進法とは?

あんまり聞きなれない言葉ですが、簡単に言えば、

ゴミの中にある資源を、有効にもう一回使おう

という内容のもので、促進法なので法律的な根拠は含まれていません。

この資源有効利用促進法というのは、ゴミを無くすことが目的なだけではなく、まだ使えるものはまだ使おう、というものが含まれています。
壊れたものは当然ですが、バラバラに仕分けして基盤などから再利用できるものを再利用すること。
壊れていないものは、捨てることだけではなく、もう一度製品としてリサイクルすることが盛り込まれています。

3-3.家電量販店での下取りはされているのか?

家電量販店でも、パソコンの下取りサービスは行われています。ヤマダ電機のHPを覗きましたが、ダメージが強いもの、壊れているものでも100ポイント付与してもらえるそうで、ゴミにはならなそう。ただ、OSがWindows XP以上とか、ある程度ルールがあるところもあるだろうから依頼する前に一度確認することをすすめます。

3-4.リサイクルショップでの買取

リサイクルショップでの買取はどうでしょうか?
正直、あまりいい数字で買取は見込めないかもしれませんね。リサイクルショップは『古いもの』に興味がまったくありません。
例えば、Windows Vista。こないだサービス終了しましたが、サービスが終了するってわかったら即座に買い取り対象から外れることしばしば。
Windows7も、これから少しづつ除外されていくでしょう。(すでに除外されているものもあると思いますけど)
基本的に、自分でデータ削除することに自信がない。
けっこう使ったし、いくらかになるならそれでいい。程度の気持ちの人ならいいですが、『リサイクルショップ』も基本的には「店舗とネット、併用で売る」ことが今は主流なので、決して「高額査定」とは言えないかもしれませんね。

3-5.ヤフオク、フリマアプリではどうか?

古いパソコンでは、値段はなかなかつかないと思うので、家電量販店の下取りに使ってしまうか、不用品回収業者へ依頼して無料で処分してしまうのがいいでしょう。
新しいパソコンでも、内部のデータを削除して売ること。
削除は、工場出荷時に戻す方を選べば特に問題なくできるものと思われます。
それでも、データの削除ミスや、残っているものがあってもすべて自己責任なのでご注意を。
ヤフオクでもパソコンはかなり出品されてるので売ってみるのもいいかもしれませんね。

3-6.不用品回収業者へ依頼する場合

不用品回収業者へ依頼するときは、買取はほぼ見込めません。不用品回収業者は、ゴミの中から売れるものを無料で引き上げたり、冷蔵庫などになれば処分費を請求していく業者が多いです。
ですが、パソコンであれば基本的に『無料』で引き取る業者が多いです。
パソコンは輸出業者に渡すと1台いくらで売れたり、古いものでは1キロいくらで売れます。あって困る物ではないんです。
しかし、彼らの多くは「初期化」の方法を知りません。つまり、預かったらそのまま捨てるだけです。
パソコンの処分、回収業者の多くは内部のデータを削除してから処分、転売になりますが、中には預かったものをデータ削除なんかしないで捨てる業者もいますから注意が必要です。
完全に中のデータなんか、どうなってもいいっていうのであれば不用品回収業者へ依頼すれば簡単でいいんですけどね。

4.パソコンを無料で処分したい

先ほどご紹介したパソコンの処分方法の中で、不用品回収業者がありました。
処分にかかる費用は無料。でも、少し不安。そういった方は、弊社でもパソコンの無料処分、買取を行っています。
台数がまとまれば古いパソコンでも買取を行っています。
新しいものであれば、1台でも買取は行っています。
データの初期化、データ削除証明書もご希望の方にはご用意していますので安心してお申し込みいただけます。市役所関係者の方や、法人様からのお問い合わせもいただいており、好評のサービスです。

終わりに

いかがでしたか? 今日はパソコンの買い替えや寿命、処分方法をご紹介しました。
寿命が近いパソコンの状態や症状。安く変える時期などをご紹介しました。
悩んでいることを、少しでも解決できたでしょうか?買い替えようか悩んでいる人も、新しいものを買いたい人も、いつが最適なタイミングなのか?パソコンはどうやって処分するのがお得なのか?今使っているものを処分したいけどどうやって捨てよう?と悩んでいる人も解決できたでしょうか?

今日は、

  1. パソコンを買い替えるタイミングはいつ?
  2. パソコンを買い替えるのはいつ??
  3. 古いパソコンを処分するにはどうしたらいい?
  4. パソコンを無料で処分したい

の4点をご紹介しました。最近動きが悪い、重いと感じたら買い替えのサインかもしれませんね。


即日出張もOK!不用品回収・買取どちらも対応!大手リサイクルショップより高額での買取事例多数!

家電・家具などの不用品を高価買取!