引っ越しで出る不用品を処分するコツは? お得に捨てる方法を紹介!


「引っ越しで出る不用品はどのように処分すればいいのか」「お得に処分する方法はないのか?」など、引っ越しの不用品で悩んでいる方は多いでしょう。引っ越しでは大量の不用品を処分することになりますが、それなりの費用がかかってしまいます。けれども、処分方法によっては費用を最小限に抑えることが可能です。本記事では、引っ越しの不用品を上手に処分する方法を解説します。

  1. 引っ越し時に出る不用品とは?
  2. 引っ越しで出た不用品の処分方法
  3. 引っ越しで出た不用品を買い取ってもらう方法
  4. 処分・買取業者を利用する際の注意点
  5. 引っ越し時の不用品に関してよくある質問

この記事を読むことで、引っ越し時の不用品をお得かつスピーディーに処分する方法とポイントが分かります。悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

1.引っ越し時に出る不用品とは?

引っ越し時に出る不用品には、一体どのようなものがあるのでしょうか。

1-1.大型家具・大型家電

引っ越し時の不用品で多く出るのは、大型家具と大型家電です。引っ越しは、新しく買え変えたり、古いものを処分したりする絶好の機会となります。新しい家電を購入すると古い家電を回収してくれる家電量販店がほとんどなので、新居に古いものを持ち運ぶケースもありますが、引っ越し前に処分したほうが引っ越し費用の節約につながるでしょう。また、本棚・食器棚などの大型家具も引っ越し時に処分するケースがほとんどです。なかなか自分たちで運搬したり搬出したりすることができないものほど、引っ越しで処分することになります。

1-2.サイズが大きい粗大ゴミ

大型家具や大型家電のように、一辺が30cm以上のサイズは粗大ゴミ扱いとなります。粗大ゴミは引っ越し時の代表的な不用品です。小型家電・机・イス・テレビ台などがあげられるでしょう。粗大ゴミは自治体で回収してもらえますが、自治体によって処分方法や回収日が決まっているため、すぐに処分できるわけではありません。引っ越しのスケジュールを把握しながら、処分方法を決める必要があります。

1-3.増えてしまいがちな洋服・本

引っ越し時に出る不用品の中には、いつの間にか増えてしまう洋服・本・DVDなどもあります。大量にあるものほど処分に困ってしまうものです。洋服や本などは自治体回収が可能ですが、大量にあると近所迷惑になってしまう恐れがあります。大量の不用品が発生しそうなときは、引っ越し日までに片付けられるよう工夫を凝らすことが大切です。

2.引っ越しで出た不用品の処分方法

それでは、引っ越しで出た不用品の処分方法をいくつか紹介しましょう。

2-1.自治体回収で処分する

一般的な不用品の処分方法としては、自治体の回収サービスを利用する方法があります。処分したい不用品の大きさ・素材などによって、ゴミを分類することが大切です。燃えるゴミや燃えないゴミは指定袋に入れるだけで処分できますが、粗大ゴミの場合は事前の申し込みが必要になるケースがあります。そして、コンビニまたはスーパーで粗大ゴミ処理券を購入し、貼りつけてから指定回収場所に持ち運ぶことになるでしょう。すべて自分たちで行わなければならないため、時間と手間がかかる点がデメリットです。また、大型家具や大型家電の場合は、搬出や運搬が困難なケースもあります。

2-2.不用品回収業者に依頼する

大量の不用品がある・まとめて処分したいという方は、不用品回収業者の利用がおすすめです。ほとんどの回収業者では、さまざまな不用品の回収を行っています。自治体回収サービスを利用するよりもお金はかかりますが、一気に処分できる方法といえるでしょう。また、搬出や運搬が困難な大型家具や家電でも、業者スタッフが作業を請け負ってくれるので安心です。回収実績がある不用品回収業者ほど安心して依頼できます。

2-3.引っ越し会社に不用品の回収をお願いする

引っ越し当日に不用品が出た場合は、引っ越し会社に回収をお願いする方法があります。大手の引っ越し会社などでは、不用品の回収サービスを実施中です。急に不用品を処分したい状況になっても、安心して処分できるでしょう。ただし、引っ越し会社に不用品を回収してもらう費用は、不用品回収業者よりも割高になる傾向があります。念のため、見積書の内容は細部までしっかりと確認してください。

3.引っ越しで出た不用品を買い取ってもらう方法

不用品の中には、買い取ってもらえるものがあります。不用品を買い取ってもらう方法とポイントについて解説しましょう。

3-1.買取専門店またはリサイクルショップに依頼する

不用品の買取先としてよく選ばれるのは、買取専門店やリサイクルショップです。大型家具や大型家電・着物・ブランドものなど価値があるものは、リサイクルショップよりも買取専門店に依頼したほうがいいでしょう。買取専門店は中古市場の需要を把握しているため、どんなものが高く売れるのか・いくらで売れるのか分かり、適切な買取額を提示してくれます。逆に、リサイクルショップはさまざまなジャンルを扱っていることもあり、いちいち中古市場の需要を把握していません。そのため、価値があるものは買取専門店、買い取ってもらえなかったらリサイクルショップを利用するといいでしょう。

3-2.正常に使えるものなら買い取ってもらえる

基本的に、正常に使える状態のものならほとんどの店舗で買い取ってもらえるでしょう。壊れている・不具合が出ているものは買取不可になる可能性があります。買い取ってもらえないものは、自治体回収で処分するか・不用品回収業者に依頼することになるでしょう。自分で買い取ってもらえるか判断できないときは、無料査定を利用してください。複数の業者に依頼することで、最も高音がついた業者を選ぶことも可能です。

3-3.ネットオークションやフリマアプリで売る方法も

自分で不用品を売る場合は、ネットオークションやフリマアプリを利用する方法もあります。サイトに登録して出品するだけで、全国から買い手を見つけることができる点が大きなメリットです。ただし、すぐに買い手が見つかるとは限りません。また、落札されたとしても自分でこん包して相手に送るという手間が発生してしまいます。手間と時間を考えた上でデメリットが大きいのであれば、ほかの方法で処分したり買い取ってもらったりしたほうがいいでしょう。

4.処分・買取業者を利用する際の注意点

ここでは、処分・買取業者を利用する際の注意点を紹介します。

4-1.いくらで処分・買い取ってもらえるのか

必ずチェックしておきたいポイントが、いくらで処分・買い取ってもらえるかどうかです。業者の中には、高額な値段で回収したり安値で買い取ったりするところがあります。実際に、不正を働く悪徳業者が存在しているため、悪徳業者とのトラブルが相次いでいる状態です。できるだけ、安く処分したい・高価買取を期待したいという方は、特に見積書の内容を確認しましょう。査定時は、なぜこの値段になったのか・どこが査定のポイントになるのかなど、業者スタッフの説明を受けてください。丁寧に説明してくれる業者ほど安心して依頼できます。

4-2.古物商や産業廃棄物収集運搬の許可を取得しているか

悪徳業者の多くは、古物商や産業廃棄物収集運搬の許可を取得していません。買取業や不用品回収業を行うためには、都道府県から許可証を取得する必要があります。にもかかわらず、店舗やホームページに許可番号を掲げていない場合は、悪徳業者の可能性が高いので注意してください。許可番号が掲載されているかしっかりとチェックし、掲載していない業者は安易に依頼しないようにしましょう。

4-3.無料査定や無料相談を受けつけているか

買取・回収業者を選ぶ際は、無料査定や無料相談を受けつけているかどうかもチェックが必要です。ほとんどの優良業者では、無料査定や無料見積もり・無料相談を受けつけています。無料査定で納得がいく査定額にならない場合は、キャンセルができるようなシステムを整えているのです。キャンセルは基本的に無料ですが、悪徳業者は高額なキャンセル料を請求する傾向があります。念のため、無料査定にお金がかかるのか・キャンセル料がいくらなのか確認するといいでしょう。

4-4.スタッフの対応が丁寧でスピーディーか

できるだけ、スタッフの対応が丁寧でスピーディーな業者に依頼してください。優良業者のスタッフは、なるべく要望に応えようと丁寧な対応を心がけています。しかし、悪徳業者は契約を迫ったり、追加料金を請求したりするなど対応が悪く、迅速な対応ができません。出張買取や回収を依頼してもすぐに対応してくれないことも多々あります。スタッフの対応を簡単に調べる方法としては、電話をかける方法がおすすめです。電話口での対応が良ければ、安心して依頼できる業者といえるでしょう。

5.引っ越し時の不用品に関してよくある質問

引っ越し時の不用品に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.不用品の処分費用を抑えるコツは?
A.自治体回収サービスを利用する場合、粗大ゴミを自分でゴミ処理センターに運ぶ方法があります。ゴミ処理センターに直接運ぶことで費用を最小限に抑えることが可能です。また、家具や家電を処分する場合は、買い替えを検討するといいでしょう。買い替えることで処分費用ゼロで手放すことができるかもしれません。また、業者によっては、大量の不用品をまとめて処分依頼することで費用を抑えることができることもあります。

Q.スピーディーに不用品を処分したい際に選ぶべき業者は?
A.買取だけでなく不用品の回収を行っている業者です。たとえば、埼玉県を中心に買取・回収サービスを展開している関東家電リサイクル問屋では、高価買取と格安回収ができます。不用品の買取と回収が同時に利用いただけるため、たとえ買取不可になったとしてもそのまま処分の受けつけが可能です。わざわざほかの業者に依頼する必要がありません。手間と時間を省き、スピーディーに不用品が処分できる方法といえるでしょう。無料見積もりも受けつけているので、ぜひ1度お問い合わせください。

Q.どんなものが高く買い取ってもらえるのか?
A.中古市場で需要があるものほど、高く買い取ってもらえる可能性があります。たとえば、販売年月から3年以内の生活家電です。洗濯機・エアコン・冷蔵庫・電子レンジといった生活家電は、ほとんどの必要なものなので安定した需要があります。発売されたばかりで傷や劣化がない状態であれば、なお高価買取が期待できるでしょう。また、査定前に掃除したり、付属品をそろえたりすることでも高価買取につながります。できるだけ、購入時と同じ状態にして査定に出すようにしましょう。

Q.不用品回収にかかる費用はいくらぐらいか?
A.不用品の大きさや種類・量などによって異なりますが、回収業者に依頼する場合、1点あたり3,000~6,000円が目安となります。たとえば、家電製品は1品につき4,000~9,000円、自治体の粗大ゴミで処分すると500~2,500円程度になるでしょう。室内の範囲で不用品処分を依頼する場合は、アパート・マンションの1Rで約24,000円~、一戸建ての3LDKで19万円が目安です。あくまで目安となるため、具体的な費用に関しては業者の見積もりを確認してください。

Q.買取以外にお金がかからない処分方法は?
A.人に譲る、または寄付する方法があります。周囲に欲しがっている人がいないか尋ねるといいでしょう。リサイクルショップで買い取ってもらえなかったものでも、欲しがっている人に譲ることができれば処分費用がかかりません。また、洋服や本などの寄付を受けつけている団体もあります。

まとめ

引っ越しで出る不用品の処分は、どうしてもお金がかかるものです。できるだけ、費用を抑えるには、引っ越し当日前に片付けることが大切なポイントとなります。不用品を一気に処分したい方は、不用品回収業者に依頼するといいでしょう。回収業者の中には、買取サービスを行っているところがあります。買い取ってもらうことができれば、処分費用の節約につながるはずです。たとえ買取不可になっても、そのまま処分してもらうことができますよ。


即日出張もOK!不用品回収・買取どちらも対応!大手リサイクルショップより高額での買取事例多数!

家電・家具などの不用品を高価買取!