食器棚を買取してほしい人必見! 買取可能な食器棚の特徴などを解説!


「食器棚が不要になったが、売却は可能だろうか?」と悩んでいる人はいませんか? 中古の食器棚も、状態やメーカー、ブランドによっては需要があります。ですから、食器棚を買取してもらうことは可能です。しかし、「食器棚を売却したいが、どこに査定を依頼していいか分からない」と考えている人もいるでしょう。

そこで今回は、食器棚の買取してもらう方法や高値買取のコツなどを紹介します。

  1. 中古でも需要がある食器棚の特徴
  2. 食器棚の買取相場
  3. 傷や汚れのある食器棚は買取対象外
  4. 食器棚が売却できるか確認する方法
  5. 食器棚を買取してもらう方法
  6. 買取業者は実績で選ぶ
  7. 食器棚の買取に関するよくある質問

この記事を読めば、食器棚を売却するタイミングや査定をしてもらう業者の選び方なども分かるでしょう。食器棚の売却を考えている人は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

1.中古でも需要がある食器棚の特徴

中古でも需要がある食器棚には、以下のような特徴があります。

  • 製造・販売から10年以内の製品で、使用感が少ないもの
  • カリモク家具・無印良品・ウニコなど人気のあるメーカーやブランド家具
  • 元値が高いもの
  • 白い食器棚
  • まだ新しいもの

白はキッチンに置く家具として最も人気があります。ですから、ブラウンやブラックなど複数の色があった場合、白が最も高値で買取される可能性が高いでしょう。

2.食器棚の買取相場

食器棚の買取相場は、数千円~5万円以内が相場です。買取額は、以下のような基準で決まることが多いでしょう。

  • 食器棚のメーカーやブランドの人気度
  • 食器棚の状態
  • 食器棚の大きさ
  • 中古食器棚の需要

元値が高くても状態が悪かったり需要がなかったりすれば、買取額が低いこともあります。反対に、状態がよく人気のブランドや家具メーカーならば高値買取が期待できるでしょう。

3.傷や汚れのある食器棚は買取対象外

食器棚は食器をしまう家具ですから、取れない汚れや傷・臭いがあるものは買取対象外になることがあります。また、ゆがみやたわみが生じた食器棚も買取対象外になることが多いでしょう。それ以外にも、大きすぎるもの、デザインが古すぎるもの、さらに、ほかの家具と組にして使うタイプの食器棚などは、買取対象外になることもあります。食器棚を買取する業者独自の基準が設けられていることもあるので、事前に確認するといいでしょう。なお、組み立て式の安価な食器棚は業者によって対応が違います。買取不可なところもあれば、安価だけどキレイで新しければ買取してくれるところもあるでしょう。

4.食器棚が売却できるか確認する方法

食器棚の買取が可能かどうか、以下の方法で確認してみましょう。

  • 食器棚全体を目視し、目立つ傷や取れない汚れ、落ちない臭いがないか確認する。
  • 食器棚のメーカーや製造年を確認する
  • ネットなど買取希望の食器棚の中古相場を確認する

目立つ傷や汚れがなく、たわみやゆがみなども目立たず、中古市場で流通している食器棚ならば、買取可能なことが多いでしょう。

5.食器棚を買取してもらう方法

この項では、食器棚を買取してもらう方法や注意点を紹介します。

5-1.出張買取を実施しているリサイクルショップに査定を依頼する

食器棚は大型家具なので、自分でショップに持ち込むのは大変です。大型家具の買取が多いリサイクルショップならば、店員が家まで査定に来てくれる出張買取を実施しています。そのようなショップに査定を依頼しましょう。

5-2.値段が付かなくても回収してほしい場合は不用品回収業者に依頼する

値段が付かなくても食器棚を回収してほしい場合は、買取と回収の両方を行っている不用品回収業者を利用すると便利です。買取不可の場合は、有料で回収してもらえます。もちろん、家まで査定と回収に来てくれるので、近くに出張査定を行ってくれるリサイクルショップがない場合も利用してみましょう。

5-3.ネットオークションを利用する場合の注意点

ネットオークションでも、食器棚はたくさん出品されています。ネットオークションやフリマサイトを利用すれば、自分で買い手を見つけることができるでしょう。ただし、食器棚を遠方へ送る場合は送料が高額になることもあります。また、普通の宅配便ではなく、引っ越し便扱いになることもあるでしょう。ですから、送料と輸送方法をあらかじめ確かめたうえ、その旨をきちんと説明して出品しましょう。

6.買取業者は実績で選ぶ

食器棚を買取している業者は多いのですが、買取実績を見て選びましょう。食器棚の買取実績が多いということは、中古の食器棚の販売ルートを確保している可能性があります。買取実績が多い業者に査定を依頼すれば、高価買取が期待できるものもあるでしょう。また、食器棚の買取強化をしている店で査定を受けても同様です。

7.食器棚の買取に関するよくある質問

この項では、食器棚の買取に関するよくある質問を紹介します。

Q.食器棚はニトリで買ったものでは、買取不可ですか?
A.業者によります。キレイで使用感のないものなら、買取可能なこともあるでしょう。

Q.食器棚は小さいものでも買取してらえますか?
A.はい。大きすぎるものより小さなもののほうが需要が高いことが多いのです。

Q.食器棚の需要が高まる季節はありますか?
A.2~3月は新生活にそなえて食器棚が売れやすい時期なので、12月~1月に買取強化するショップもあるでしょう。

Q.食器棚は古くてもキレイなら買取可能ですか?
A.製造から10年までが買取対象というショップが多いでしょう。

Q.アンティークの食器棚は需要がありますか?
A.ありますが、大きすぎる食器棚は買取が難しいこともあるでしょう。アンティーク家具は専門のリサイクルショップに査定を依頼するのがおすすめです。

Q.軽トラックがあれば食器棚を運ぶことができますか?
A.可能ですが、固定をしっかりする必要があるので無理をせず家まで査定に来てもらいましょう。

まとめ

今回は食器棚の買取事情や中古でも需要がある食器棚、高値買取が期待できる食器棚の特徴などを紹介しました。食器棚は、製造後10年までならば買取可能なことが多いので、不要になったらできるだけ早く査定に出しましょう。そうすれば、元値が安価でも買取してもらえやすくなります。


即日出張もOK!不用品回収・買取どちらも対応!大手リサイクルショップより高額での買取事例多数!

家電・家具などの不用品を高価買取!