掃除嫌いを克服する方法は? 簡単&楽にできるコツを教えます!


「掃除嫌いを何とか克服したいけど、いい方法はないだろうか」とお考えではないでしょうか。部屋をいつもキレイにしていたくても、掃除嫌いではなかなか腰を上げることができませんよね。しかし、掃除をしなければ、部屋は散らかる一方で困ってしまいます。そこで今回は、掃除嫌いを克服する方法について詳しく解説しましょう。

  1. 掃除嫌いな人の特徴と主な理由
  2. 掃除嫌いを克服するには?
  3. 掃除嫌いが克服できる掃除方法
  4. 掃除嫌いの克服に関するよくある質問

この記事を読むことで、掃除嫌いを克服するコツがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.掃除嫌いな人の特徴と主な理由

最初に、掃除嫌いな人にはどんな特徴があるのか、どんな理由で掃除が嫌いと感じているのかを見ていきましょう。

1-1.ものが多く一気に掃除をやろうとして挫折する

掃除が嫌いな人には、以下のような特徴があります。

  • ものが多すぎる
  • 一気に掃除をやろうとする
  • 完璧に仕上げようとする
  • 大きなストレスをかかえている
  • 潔癖症で汚れに近づくことができない

1-2.掃除方法が分からず面倒になっている

掃除嫌いになる理由としては、以下のようなものがあります。

  • 部屋にものが多い
  • ものの配置が決まっていない
  • 掃除が面倒になっている
  • 掃除方法が分からない
  • 終わりが見えない
  • 掃除をしてもほめてくれる人がいない

2.掃除嫌いを克服するには?

掃除嫌いを克服するために必要なことを詳しく解説します。

2-1.床にものを置かない

床には、できるだけものを置かないようにしましょう。床にものが置いてあると、掃除がしづらくなります。また、すぐにホコリやゴミがたまるのもいけません。せっかく掃除をしてもすぐに汚れてしまうので、やる気が出なくなるでしょう。床にものを置かず、掃除機やフロアーワイパーが使いやすい状態にしておくことが大切です。

2-2.不用品を処分する

不用品を処分して、物量を減らすことも効果的です。必要なものだけにすれば、部屋がスッキリし掃除もしやすくなるでしょう。日常生活で使わないものは、多くが不用品です。たとえば、以下のようなものは不用品ですので処分してください。

  • 好みやサイズが合わない洋服
  • 読み終えた本や聴き終えたCD
  • 趣味が合わない贈答品類
  • 多すぎる文房具類
  • 古い家電・家具
  • 流行遅れのブランド品
  • もう使わないスポーツ用品や楽器

2-3.ものの定位置を決めておく

ものの定位置を決めておき、使ったら必ず戻すようにすれば部屋が散らかりにくくなります。定位置が決まっていないと、適当な位置に放ってしまいがちです。なお、定位置を決めるときは、使いやすい位置にしましょう。たとえば、文房具は机の引き出し・食器は食器棚など、それぞれのものに合った場所に収納してください。

2-4.お気に入りの掃除グッズを使う

お気に入りの掃除グッズを使うのも、掃除嫌いを克服するコツです。デザインや色が好みだったり、使いやすかったりする掃除道具があれば、自然に掃除したくなるでしょう。最近は、部屋のインテリアとしても成り立つほどオシャレな掃除グッズも増えています。ホームセンターなどで、お気に入りの掃除グッズを探してみてください。

3.掃除嫌いが克服できる掃除方法

掃除嫌いを克服するコツや方法を詳しく解説します。

3-1.1日1か所だけ掃除する

掃除嫌いの人は、1日1か所だけ掃除することにして毎日ローテーションで回していくといいでしょう。一気にやろうとすると疲れてしまうだけなので、おすすめしません。たとえば、今日はリビング・明日はキッチンといった感じで無理せずに進めましょう。1日1か所だけなら、時間も手間もかかりません。

3-2.取れた汚れが見える掃除グッズでやる気を出す

フロアーワイパーなど、取れた汚れが確認しやすいものを使って掃除するとやる気につながります。掃除した達成感を味わうことができ、もっと続けたくなることでしょう。掃除機は、紙パック式よりサイクロン式のほうが成果が見えやすいのでおすすめです。やりがいが感じられないために掃除嫌いになった人には、試してみるといいでしょう。

3-3.手が届く範囲に掃除道具を置く

手が届く範囲に、掃除道具を置いておくのもいい方法です。掃除嫌いを克服するには、すぐ・簡単に掃除ができることも重要なポイントとなります。掃除シートやハンディーワイパー・コロコロタイプのクリーナーなどを用意しておくといいでしょう。まずは、身の回りだけでもキレイになれば、掃除嫌いを克服するきっかけになります。

3-4.自分に厳しくしすぎないこと

自分に厳しくしすぎないようにすることも必要です。体調不良・多忙など、何らかの理由で掃除ができない日もあるでしょう。掃除ができない自分はダメな人間だ思い込むと、ますます掃除嫌いになってしまいます。たまには仕方がない、とおおらかに考えることが大切です。

4.掃除嫌いの克服に関するよくある質問

最後に、掃除嫌いの克服に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.掃除嫌いから掃除好きになることもある?
A.はい。今は掃除嫌いでも、掃除の楽しさや必要性を理解して好きになった人はたくさんいます。

Q.ストレスがたまると掃除ができない理由は?
A.頭の中がストレスの原因になるものでいっぱいになるからです。ストレスから解放されれば、また掃除ができるようになります。無理して掃除しようとすると掃除嫌いが加速するので、ストレスケアを第一にしてください。

Q.掃除嫌いがもたらすデメリットは?
A.たくさんあります。ゴミやホコリがたまったままでは、雑菌やカビ・害虫が繁殖しやすく、病気やアレルギーの原因になるでしょう。また、急な来客に対応できず、好きな人を呼びにくくなります。このほか、ものが散らかった部屋では、集中力が続かない・探しものが多くなるなどもデメリットです。

Q.不用品を増やさないコツは?
A.以下のポイントに気をつけるといいでしょう。

  • 必要なものだけ購入する
  • 定期的に不用品をチェック・処分する
  • 新たな収納家具を買わない
  • 欲しいものがないときはバーゲンやセールをスルーする

Q.不用品の処分を依頼するならどんな業者を選ぶといい?
A.以下のポイントを参考に、信頼できる業者を選んでください。

  • 不用品の処分実績が豊富
  • 回収後の不用品は適切に資源リサイクルしている
  • 再販可能なものは買取もしている
  • 見積もりは無料
  • 料金システムが分かりやすくリーズナブル
  • 希望の日時に作業してもらえる
  • スタッフが親切で丁寧な対応をしている
  • 顧客から評判がいい
  • 古物商許可を得ている

なお、当関東家電リサイクル問屋でも不用品の処分をお受けしています。まだ使えるものは積極的に買取もしていますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

今回は、掃除嫌いの克服について詳しく解説しました。掃除嫌いになる理由には、掃除方法が分からない・ものが多すぎるなど、さまざまな理由があります。まずは、自分がなぜ掃除嫌いなのかを考え、対策することが大切です。効率よく楽に掃除する方法を学んだり、便利グッズを活用したりしてみるのもいいでしょう。また、部屋に不用品が多いと掃除がしづらいため、思いきって不用品を処分し、ものを減らしてみてください。掃除がしやすくなり、掃除嫌いを克服できる可能性が高くなります。


即日出張もOK!不用品回収・買取どちらも対応!大手リサイクルショップより高額での買取事例多数!

家電・家具などの不用品を高価買取!